企業版ふるさと納税の対象事業について

ページID : 3133

更新日:2023年04月01日

寄附の対象事業

 国から認定を受けた地域再生計画「伊豆市まち・ひと・しごと創生推進計画」に示す以下のア~ウの事業が、企業版ふるさと納税制度の対象となります。
 地域の発展につながる事業であれば積極的に推進していきたいと考えていますので、企業様からの事業のご提案もお待ちしています。

ア 地域への愛着や誇りを醸成する事業

主な事業

  • 伊豆市愛を育む“大好き地域”実践プロジェクト
  • お達者の秘訣“げんき”プロジェクト

イ 社会動態による転出超過の抑制に向けた事業

主な事業

  • 伊豆市の魅力を伝える“写真(え)“になるまちプロジェクト
  • 伊豆市で暮らそう!“選ばれるまち“プロジェクト

ウ 魅力ある子育て環境の創出に向けた事業

主な事業

  • “育てて育つ“Happy子育てプロジェクト
  • 子どもたちの夢を拓く 教育環境づくりプロジェクト

寄附を募集している事業

ア 地域への愛着や誇りを醸成する事業

自転車まちづくり推進事業

 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の自転車競技開催地として、自転車(サイクリング)文化が市民の心や生活に根付く「自転車まちづくり」を推進するとともに、東京2020大会の成果を未来につなげるレガシー創出に取り組みます。

学校給食地元栽培米活用事業

 学校給食で使用する白米について、年間を通じてすべて地元栽培米を活用にすることにより、地産地消を推進するとともに、子どもたちの郷土愛を育む食育活動につなげ、さらなる学校給食の充実に取り組みます。

イ 社会動態による転出超過の抑制に向けた事業

「IzuCamp.com(伊豆キャンどっと混む)project」事業

 ポスト・ウィズコロナ時代を見据え、アウトドア人気の高まりを追い風に、市内のキャンプ場やアウトドア事業者等との連携によるブランド化を図り、「Camp王国伊豆市」の確立をめざすとともに、雇用の確保や人材育成に取り組みます。

I移住・定住お試し住宅整備・運営事業

 移住希望者に市内のリアルな生活を体験してもらうため、1ヶ月単位でこども園の体験入園と住宅の貸出を同時に提供する「山のお試し住宅」を中伊豆地区に新たに整備し、土肥地区既設の「海のお試し住宅」と合わせて運営することにより、移住・定住の促進による人口減少対策に取り組みます。

ウ 魅力ある子育て環境の創出に向けた事業

児童・生徒の安全安心バス待ち空間創出事業

 学校周辺の空き施設を活用し、児童・生徒が放課後に安心して、バスや親御さんのお迎えを待つことができる居場所の創出に取り組みます。

伊豆っ子未来応援金支給事業

 伊豆市で育った子どもに対し、小学校入学に合わせて「子育て応援金」(第1子:5万円、第2子:15万円、第3子以降:20万円)を支給し、伊豆市の未来を担う地域の宝である子どもたちや子育て世帯を支援・応援します。

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課 ふるさと納税係
伊豆市小立野38-2
電話:0558-88-8008 ファックス:0558-74-3067
お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか