氏名・本籍地が変わり記載事項を変更するとき(有効期間は変わらない)

ページID : 2137

更新日:2023年04月24日

婚姻、離婚などでパスポートの氏名、本籍の都道府県が変わったときは、記載事項変更申請が行うことができます。

申請時にお持ちの有効期間中のパスポートを返納していただき、その返納したパスポートと有効期間満了日が同一となるパスポートを新しく発行する方法です。(有効中のパスポートを紛失した場合は、記載事項変更申請はできません。)

今までの制度のパスポートの追記欄というページに変更した内容を印字する方法は、平成26年3月19日で廃止になりました。

旅券窓口の場所・時間・受取予定日

旅券窓口の詳細
場所 市民課 ※支所では取扱いできません
時間  月曜から金曜日(土曜日、日曜日、祝日および年末年始などを除く)
 午前8時30分から午後5時15分
受取予定日  申請日から起算して8日目以降
(土曜日、日曜日、祝日および年末年始を除く)

申請に必要な書類

パスポートの申請は、本人申請が原則です。下記の書類をお持ちの上、窓口へ
お越しください。

  1. 一般旅券記載事項変更申請書
  2. 戸籍謄本 1通
  3. 有効中の旅券
  4. 住民票(伊豆市内に住民登録がある方は不要)

1.一般旅券記載事項変更申請書

 用紙は市民課にあります。各支所にはありません

2.戸籍謄本

  •  記載内容が最新で発行日から6ヶ月以内のもの。
  •  戸籍で変更の経緯が確認できない場合、変更の事実が確認できる書類
    (原戸籍や除籍謄本、運転免許証など)をお持ちください。

3.写真

写真の大きさを表す画像

 提出していただいた写真が規格に合わない場合、お撮り直しをお願いすることがあります。

  •  申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの
  •  無背景(影もない)、無帽、正面向きのもの
  •  申請者のみが撮影されたもの
  •  カラー、白黒どちらでも可
  •  ふちなしで、下記の各寸法を満たしたもの
    •  写真の大きさ 縦45ミリメートル×横35ミリメートル
    •  写真上部と頭頂部の余白 2ミリメートル~6ミリメートル
    •  顔の大きさ(頭頂部からあごまで) 32ミリメートル~36ミリメートル

 <旅券にふさわしくない写真例>

  •  カラーコンタクトレンズ・化粧・服装などにより人物特定が困難なもの
  •  不鮮明なもの、変色したり汚れやキズのあるもの
  •  目元がはっきりしないもの(眼鏡のレンズに光が反射したもの、眼鏡のフレームが目にかかっているもの、カラーコンタクトレンズ着用のもの、髪が目にかかっているものなど)
  •  頭髪、着衣と背景が同一色で区別がつかないもの
  •  ヘアバンド、リボン、スカーフなどで髪や首を覆っているもの

 写真は切らずに、そのままお持ちください。

4.有効中の旅券

 有効旅券を持参していない場合は受付できませんので、必ずお持ちください。

5.住民票

  •  伊豆市内に住民登録されている方は不要です。
  •  住民登録が伊豆市以外の方が申請する場合には「住民票の写し」が必要です。

パスポートの受領

  •  旅券受領には、必ずご本人が申請された窓口へお越しください。代理受領はできません。
  •  旅券発行日から6ヶ月以内に受領されない場合、その旅券は失効されます。
  •  手数料は旅券受領時に、収入印紙と静岡県収入証紙で納めていただきます。
    収入印紙、県収入証紙は市役所会計課窓口でも販売しています。
パスポートの受領手数料一覧
種類 収入印紙 県収入証紙 合計
記載事項訂正 4,000円 2,000円 6,000円

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 市民窓口スタッフ
伊豆市小立野38-2
電話:0558-72-9855 ファックス:0558-72-6588
お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか