現在地
  1. トップページ
  2. 子育て支援
  3. 支援施策
  4. 高等職業訓練促進給付金事業

高等職業訓練促進給付金事業

子育て支援 母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活費の負担軽減のために、高等技能訓練促進費が支給されます。また、入学金の負担軽減のため、入学支援一時金が支給されます。

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活費の負担軽減のために、高等職業訓練促進給付金が支給されます。また、修了後には修了支援給付金が支給されます。

1.支給対象はどんな人?

市内に在住の20歳未満の児童を養育する母子家庭の母又は父子家庭の父で、次のすべての条件を満たす方

①児童扶養手当を受給している方、又は同様の所得水準にある方

②対象講座を受講することが適職に就くために必要であると認められること

③1年以上の養成期間で一定のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方

④就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる方

2.対象資格は?

・看護師     ・介護福祉士     ・保育士

・理学療法士  ・作業療法士

※その他市長が認める資格

3.支給期間と支給額は?

【支給期間】

就業期間に相当する期間(上限3年)

【支給額】

◇就業支援手当

  住民税非課税世帯  月額 100,000円 


  住民税課税世帯    月額  70,500円

◇入学支援修了一時金(修了後に支給)

  住民税非課税世帯  月額  50,000円

  住民税課税世帯    月額  25,000円

4.支給を受けるには?

高等職業訓練促進給付金の支給を受けるには、まず事前にご相談ください。

修業を開始した日以後、次の書類を添えて市役所まで申請してください。

①母又は父およびその扶養している児童の戸籍謄本又は抄本

②世帯全員(同一生計を営む者で別世帯登録者を含む)の住民票の写し

③母又は父に係る児童扶養手当証書の写し、年金証書等

④母又は父の前年(1月~7月までの間に申請する場合には前々年)の所得課税証明書

⑤修業している養成機関の長が証明する在籍を証明する入校又は入所証明書

⑥その他修業している養成機関の概要書(修業年限、取得必要単位等の判明するものなど)

このページに関するお問い合わせ

こども課こども家庭スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9864  FAX:0558-72-1196