現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 新型コロナワクチン4回目接種を開始します

新型コロナワクチン4回目接種を開始します

令和4年5月30日現在の情報です。 国の通知により、新型コロナワクチン4回目接種を開始します。 4回目接種により、より高い重症化予防効果が得られます。

ネット予約はここをクリック


電話予約は📞0570-015672

接種が受けられる時期

令和4年9月30日までの予定です。

接種の対象

新型コロナワクチンの4回目接種の対象は、
3回目接種又はそれに相当する接種から5か月以上が経過した下記の人です。
1. 60歳以上の人
2. 18歳以上60歳未満で、
 ・基礎疾患を有する人
 ・その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める人


※3回目接種に相当する接種を受けた人
 ・ファイザー社ワクチン(12歳以上用)
 ・武田/モデルナ社ワクチン
 ・武田社ワクチン(ノババックス)
  のいずれかを下記の方法で接種している場合に限ります。(※1)
(ア)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で3回目接種を受けた人
(イ)在日米軍従業員接種で3回目接種を受けた人
(ウ)製薬メーカーの治験等で3回目接種を受けた人
(エ)海外で3回目接種を受けた人
(※1)復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社製の「コミナティ」及びインド血清研究所が製造する「コボバックス(COVOVAX)」を含みます。

接種するワクチン

〇ファイザー社のワクチン(12歳以上用):3回目接種と同量接種。
〇武田/モデルナ社のワクチン:3回目接種と同量接種(初回接種の半量)。

接種を受けるための手続き

60歳以上の人
3回目接種と同じ流れです。
(1)市から4回目接種用の「接種券」が届く。(※1)(※2)
(2)ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を探す。
(3)電話やインターネットで予約する。
(※1)市町村により4回目接種の日程が異なることがあります。
(※2)次のような例に該当する場合には、お問い合わせください。
3回目接種を完了した日から5か月以上経っている人で、
・1~3回目接種の後に転入された人
・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で3回目接種を受けた人
・在日米軍従業員接種で3回目接種を受けた人
・製薬メーカーの治験等で3回目接種を受けた人
・海外で3回目接種を受けた人

60歳未満の人で、接種対象となる人
★下記の方法で事前申請をすることで、接種券が届きます。
①申請フォームから申請
4回目接種券申請フォームはこちら
②申請書を提出する
提出場所:健康長寿課2階または各支所
提出方法:持参または郵送
申請書: 接種券発行申請書(4回目接種用)
③コールセンターに電話する
コールセンター℡:0570-015672
(平日8時30分から17時15分)

接種当日の持ち物

• 接種券等一式
• 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。詳しくは「新型コロナワクチンQ&A 」をご覧ください。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

予約方法について

接種券が届いてから予約をお願いいたします。

★ネット予約
予約専用サイトはこちら


★電話予約
 📞0570-015672
 時間:平日8:30~17:15
 開設:開設中
 必要なもの:必ず4回目の接種券をご準備の上、お電話ください。

★予約相談窓口
 場所:生きいきプラザ及び各支所
 時間:平日8:30~17:15(各支所は8:30~12:00、13:00~17:15)
 開設:開設中
 持ち物:必ず4回目の接種券を持ってお越しください。

★予約支援
 75歳以上の高齢者には予約支援申し込みはがきを同封します。
 支援を希望される場合には、はがきに必要事項をご記入の上、ご投函ください。
 後日、順番に職員から連絡先に電話をかけ、予約を行います。

接種場所

①医療機関 ・紀平クリニック
・青山内科クリニック
・南雲整形外科クリニック
・中伊豆温泉病院
・伊豆慶友病院
・加藤内科
・土肥クリニック※土肥地区の方限定
・順天堂大学附属静岡病院
②かかりつけ患者さんの接種を実施する医療機関 ・大和堂医院
・佐藤医院
・今野医院
③集団接種会場・修善寺生きいきプラザ
④大規模接種会場・静岡県大規模接種会場対象

各種申請について

住所地が伊豆市以外にある場合
伊豆市以外に住民票がある人で、伊豆市で接種したい場合には「住所地外接種届」の提出が必要です。
申請書を伊豆市役所健康長寿課にご提出ください。
提出後、伊豆市で接種可能となる証明「住所地外接種届出済証」を発行いたします。
※申請可能な理由:「単身赴任」「遠隔地へ下宿中の学生」「里帰り出産による帰省等」「その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している」など
 住所地外接種届(申請書)
接種券の再発行をご希望の場合(紛失、転入等)
紛失や破損等により接種券の再発行が必要な場合には、「再発行申請書」の提出が必要です。
また、伊豆市に転入してきた場合にも申請が必要です。
申請書を伊豆市役所健康長寿課にご提出ください。
 接種券再発行申請書
海外渡航用の接種証明書発行について
海外渡航用の接種証明書が必要な人は、下記の申請フォームよりお申し込みください。
(窓口での申請も可能ですが、即日交付はできません。)
海外渡航用の証明書発行申請フォームはこちら
4回目案内チラシ

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

このページに関するお問い合わせ

健康長寿課健康医療スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9861  FAX:0558-72-1196