現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 農林水産
  4. 多面的機能支払交付金

多面的機能支払交付金

近年、過疎化・高齢化等により、農用地・水路・農道等の地域資源の適切な保全管理が困難となっています。
「多面的機能支払交付金」では、地域資源の保全管理や質的向上を図るため、地域の農業者やその他住民が共同で行う取組みを支援します。

事業計画

令和4年に、5つの活動組織による事業計画を認定しました。
活動期間は令和4年度から令和8年度の5年間です。

○加殿用水を守る会(加殿)
○月ヶ瀬環境保全推進会(月ヶ瀬)
○関野地区農地・水・環境保全向上会(関野)
○大平農水環境整備委員会(大平)
○久保田用水美農里会(本立野)

 多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要

制度の概要

多面的機能支払交付金は、「農地維持支払交付金」「資源向上支払交付金(地域資源の質的向上を図る共同活動)」「資源向上支払交付金(施設の長寿命化のための活動)」の3種類で構成されています。

○農地維持支払交付金
【対象活動】
・地域資源の基礎的な保全活動
 農用地の保全管理、水路の泥上げ、農道の草刈等の基礎的な保全管理。
・地域資源の適切な保全管理のための推進活動
 地域での話し合いにより地域資源の保全管理の目標を設定。
 5年間の活動期間中に地域資源保全管理構想を策定。

【交付単価】(円/10a)
3,000
2,000
草地
250

○資源向上支払交付金(共同)
【対象活動】
・施設の軽微な補修
 水路のひび割れ補修、農道への砂利補充等。
・農村環境保全活動
 「生態系保全」「水質保全」「景観形成・生活環境保全」「水田貯留機能増進・地下水かん養」「資源循環」からテーマを選択。
・多面的機能の増進を図る活動の実施 ※任意
 国の要領及び県の基本方針に定められた範囲の中で、地域の創意工夫に基づいて行う活動。

【交付単価】(円/10a)
基本単価増進活動を実施しない場合※15年継続している場合※2※1と※2の両方に該当する場合
2,400
2,000
1,800
1,500
1,440
1,200
1,080
900
草地
240
200
180
150

○資源向上支払交付金(長寿命化)
【対象活動】
・老朽化が進む農業用排水路、農道などの施設の長寿命化のための補修・更新等

【交付単価】(円/10a)
4,400
2,000
草地
400


(参考)農林水産省「多面的機能支払交付金」
    ふじのくに美農里プロジェクト

このページに関するお問い合わせ

農林水産課農業水産スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9892  FAX:0558-72-9909