現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 高齢者
  4. 75歳アンケートの結果を公表します

75歳アンケートの結果を公表します

もの忘れに関するアンケートを実施しましたので結果を公表いたします。

事業概要

伊豆市では、認知症の方と初期から関わる仕組みづくりが必要と考え、介護保険の申請が増え始める年代である75歳の方を対象に認知機能に関するアンケートを実施しています。アンケートの結果、支援が必要な可能性がある方や返信のなかった方の安否確認のため、担当地区の地域包括支援センター職員が訪問を実施しています。昨年度(令和2年度)に開始し、今年度は2年目となります。このアンケートのとりまとめ結果について公表いたします。

アンケート返信状況について

送付数、返信数は下記のとおりです。75歳(76歳になる学年)の方で介護保険を利用されていない方を対象にアンケートを行いました。 郵送で行いましたが、多くの方にご返信いただきました。ご協力ありがとうございました。みなさんの認知機能に関しての関心の高さが伺えます。返信状況については下記のとおりです。

R2年度
  修善寺 中伊豆 天城 土肥 合計
送付数 178 105 84 57 424
返信数 130 77 65 43 315
未返信数 48 28 19 14 109
返信率(%) 73.0 73.3 77.4 75.4 74.3

R3年度
  修善寺 中伊豆 天城 土肥 合計
送付数 145 77 65 44 331
返信数 105 56 53 31 247
未返信数 40 21 12 13 84
返信率(%) 72.4 72.7 81.5 70.5 74.6

集計結果について

集計結果は添付ファイルのグラフのとおりです。今回のアンケートは既に介護保険サービスを受けている方を除いた方に送付したため、比較的お元気な方が回答していますが、「今しようとしたことを忘れたり会話の途中で言いたいことを忘れる」「しまい忘れや置忘れが増え、いつも探し物をしている」という短期記憶が関係する項目では、「はい」と答えた方が昨年度、今年度ともに多い状況でした。これにくらべ「病院の受診日を忘れるようになった」「約束の日時や場所を間違えるようになった」を「はい」と回答した方は少ない状況でしたが、少数ながら「はい」と答えた方もいました。また、「薬の飲み忘れ」については昨年、今年ともに10名程度の方が「はい」と答えており、これらが増えてくると生活に支障がでてくるのではないかと思われます。
 集計結果グラフ

今回対象とならなかった方も、このような項目を参考に、気になることがありましたら、お住いの地区の地域包括支援センターにご相談ください。
  • 修善寺地区地域包括支援センター   
  • 電話0558-99-9301
  • 土肥地区地域包括支援センター    
  • 電話0558-98-3001
  • 天城湯ケ島地区地域包括支援センター 
  • 電話0558-85-0570
  • 中伊豆地区地域包括支援センター   
  • 電話0558-83-5488

このページに関するお問い合わせ

健康長寿課高齢者支援スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9860  FAX:0558-74-0151