現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書とは

国際的な人的往来に関連して、海外渡航用に新型コロナワクチン接種証明を、申請に基づき発行するものです。
当面の間は、現に海外渡航予定がある方のみを対象としています。
海外渡航の予定がない方については、接種時にお渡ししている接種済証または接種記録書をもって、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。
現に海外渡航予定がある方に対して必要な時期にお届けするために、海外渡航予定がない場合は、当面の間は、申請を控えていただくようお願いします。

証明内容

〇新型コロナワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)
〇接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)

※伊豆市で発行する証明書は、偽造防止用紙に印字して発行を行います。

証明書の発行申請について

〇申請受付開始日
令和3年7月26日(月)から開始

〇申請受付・交付方法
窓口または郵送で受付します。
証明書の即日発行はできません。

申請対象者

伊豆市が発行した接種券を使用して接種を受けた方で、有効期限内の旅券(パスポート)を所持している海外渡航の予定がある方

(注1)伊豆市内の医療機関等で接種した他市の住民の方は、居住地の市区町村にて申請手続きをしてください。伊豆市では証明発行できません。
(注2)伊豆市が発行した接種券で1回目の接種を行い、接種後引っ越しし、転入先のA市が発行した接種券で2回目の接種を行った場合は、1回目分の証明は伊豆市で発行しますが、2回目分の証明はA市での発行となりますので、各々の市区町村へ証明発行申請を行ってください。
(注3)医療従事者等で、接種券付き予診票で接種された方は、接種時に住民登録されていた自治体で証明申請手続きをしてください。

申請に必要なもの

1 伊豆市 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
 ワクチンパスポート申請書
2 旅券(パスポート)の写し(旅券番号・ローマ字氏名が確認できるように複写されたもの)
※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください。(旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります。)
3 接種履歴が確認できる書類(以下のいずれかひとつ)
ア 一般の方
接種券・接種済証の写し(接種券番号・接種履歴がわかるように複写されたもの)
イ 医療従事者等(本市から送付した接種券を使わないで接種した方)
接種記録書の写し
4委任状
※ワクチンパスポートの発行を希望する人が申請者と異なる場合(代理申請の場合)、委任状の提出が必要となります。
 委任状

このページに関するお問い合わせ

健康長寿課健康医療スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9861  FAX:0558-72-1196