現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車税(種別割)の税額表【令和4年度】

軽自動車税(種別割)の税額表【令和4年度】

令和元年10月1日より軽自動車税は、「軽自動車税(種別割)」という名称になりました。

原動機付自転車・二輪車等の税額

車種(排気量)

税額

第一種原付
(50㏄以下)

2,000円

第二種乙原付
(51㏄~90㏄)

2,000円

第二種甲原付
(91㏄~125㏄)

2,400円

軽二輪車
(250㏄以下)

3,600円

二輪小型自動車
(251㏄~)

6,000円

小型特殊自動車
(農耕用)

2,400円

小型特殊自動車
(その他)

5,900円

ミニカー
(50㏄以下)

3,700円

▲バイク、小型特殊自動車の税率(平成28年度~)

三輪及び四輪以上の軽自動車の税額

                                                                                         
車種 ①旧税率 ②新税率③重課税率 ④軽課税率
概ね75%軽減
⑤軽課税率
概ね50%軽減
⑥軽課税率
概ね25%軽減
軽三輪
(自家用・営業用)
3,100円 3,900円4,600円1,000円2,000円
(営業用のみ)
3,000円
(営業用のみ)
四輪乗用
(自家用)
7,200円 10,800円12,900円2,700円
四輪乗用
(営業用)
5,500円 6,900円8,200円1,800円3,500円5,200円
四輪貨物
(自家用)
4,000円 5,000円6,000円1,300円
四輪貨物
(営業用)
3,000円 3,800円4,500円1,000円

①旧税率の車両
平成27年3月末までに新車新規登録され、各年4月1日現在で当該登録から13年を経過していない車両


②新税率の車両
平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両

③重課税率の車両
最初の新規検査を受けてから13年を経過した車両(電気、天然ガス、メタノール、混合メタノールおよびガソリンハイブリッドで駆動する軽自動車を除く)


④~⑥の車両については、対象となる車両は限られています。詳細は下記URLよりご確認ください。

国土交通省(自動車税、軽自動車税グリーン化特例)_https://www.mlit.go.jp/common/001397642.pdf

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9854  FAX:0558-72-6588