現在地
  1. トップページ
  2. 防災・安全
  3. 防災
  4. 【新型コロナウイルス感染症対策】~避難の際に知っておくべき5つのポイント~

【新型コロナウイルス感染症対策】~避難の際に知っておくべき5つのポイント~

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、避難の際に知っておくべきポイントをまとめました。自分はどのような避難行動をとるべきか、事前に確認しておきましょう。

近年、台風、局地的な豪雨により全国で広範囲にわたる被害が発生しています。

  新型コロナウイルス感染症が収束しない中、安全に避難するにはどうしたらいいか、一人一人が事前に考える必要性が高まっています。本格的な梅雨入りを迎える前までに、台風・豪雨時に備えて、ハザードマップと一緒に、「知っておくべき5つのポイント」と「避難行動フロー」を活用し、行政から避難勧告等が発令された場合に、自分はどのような避難行動をとるべきか、事前に確認しておきましょう。 



知っておくべき5つのポイント

①ハザードマップで危険な場所や避難場所を確認してください。
 「自主避難所」、「指定緊急避難場所」、「指定避難所」は、こちらで確認できます。
 避難所と避難場所一覧
②避難とは「難」を「避」けることです。
 安全な場所にいる人は、避難場所に行く必要はありません。
③避難先は、小中学校や公民館だけではありません。
 安全な地域の親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。
④豪雨時の屋外の移動は、車も含め危険です。
 やむを得ず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等を十分確認してください。
⑤マスク、消毒液、体温計が不足しています。
 できるだけ、持参してください。


知っておくべき5つのポイント

【避難の際に一人ひとりが気をつけること】


【避難時に気をつけること】 【避難場所で気をつけること】
 避難時に気を付けること

このページに関するお問い合わせ

防災安全課消防・防災スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9867  FAX:0558-72-6588