現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 【静岡県】新型コロナウイルス感染症拡大防止3原則~持たず・持たせず・持込ませず~

【静岡県】新型コロナウイルス感染症拡大防止3原則~持たず・持たせず・持込ませず~

持たず持たせず持ち込ませず
 お盆の時期を迎え、県をまたぐ人の移動が多くなることから、静岡県によって、新型コロナウイルス感染症拡大防止の3原則が呼びかけられています。

 新型コロナウイルスを
 『持たず』
(自分自身)、
 『持たせず』(ご家族など身近な人)、
 『持込ませず』(県外へ帰省する人、静岡県を来訪される人)
 を合言葉に、再び感染が拡大しないよう、一人ひとりが心がけましょう。

 詳しくは、静岡県ホームページにて、ご確認ください。

 〇 新型コロナウイルス感染症拡大防止の3原則

心がけてほしいこと

●新型コロナウイルス感染症の感染が収まっていない地域や場所があります。

●自身はもちろん、身近な人と『新しい生活様式』、特に手洗いと咳エチケットを実践しましょう。

●移動する14日前から、以下の3つを守りましょう。
 守れなかった場合は、移動を延期しましょう。
 ①感染者が発生している場所には、行かない。行かせない。
 ②感染者が発生している場所を訪れている人には、会わない。会わせない。
  ※やむを得ず会う場合には、必ず2mの距離を空ける、もしくはマスクを着用し、なるべく15分いないに留める。
 ③健康観察(体温と症状の有無)と行動歴(人の密集場所の利用、体調不良者との接触)を毎日記録する。
  ※健康観察で熱や症状が出た人は、その日から10日間経過し、かつ症状軽快後3日間が経過するまでは移動を延期
  しましょう。

静岡県に帰省・来訪される皆さまへ

静岡県に帰省・来訪される皆さまへ
 〇 静岡県に帰省・来訪される皆さまへ

参考資料

 〇 健康観察票・行動記録表

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会提言

 令和2年8月5日(水)、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会から、政府に対して以下の提言がありました。

 ・帰省する場合には、感染防止策を徹底するとともに感染のリスクが高い状況を控え、高齢者等への感染につながら
 ないよう注意してください。
 ・これらの対応が難しいと判断される場合には、オンライン帰省を含め慎重に考慮してください。
 ・発熱等の症状がある人は、帰省を控えてください。感染リスクが高い場所に最近行った人は、慎重に判断してくだ
 さい。

   〇 お盆休みにおける帰省等のあり方について(新型コロナウイルス感染症対策分科会提言)





最終更新日:令和2年8月7日(金)

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室
伊豆市小立野38-2  電話:0558-88-4567  FAX:0558-72-9891