現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 補助・支援制度
  4. がけ地近接等危険住宅移転事業補助金について

がけ地近接等危険住宅移転事業補助金について

事業概要

 危険ながけ地に近接して建っている危険な住宅を、安全な場所に移転する費用に対して補助する制度です。

対象となる住宅

次の1から3のいずれかに該当する、既存不適格住宅が補助対象となります。
 ※既存不適格とは … 建築時に適法に建てられた住宅を指します。

1.災害危険区域(静岡県建築基準条例(第3条)により指定された区域)

2.がけ条例で建築を制限している区域(静岡県建築基準条例(第10条)により
  指定された区域)※がけ条例 昭和29年3月24日制定

3.土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)(土砂災害防止対策の推進に関する
  法律(第8条)の規定により県知事が指定した区域)

 ※1から3の区域に存する住宅のうち建築後の大規模地震、台風等により安全上の
  支障が生じ、県知事または市長が是正勧告等を行ったものも対象となります。

 ※災害危険区域については「静岡県統合GIS」、土砂災害特別警戒区域については、
  伊豆市建設部用地管理課(番号:0558-83-5204)または「静岡県統合GIS」で
  確認することができます。

補助金額

(1)危険住宅の除却等に要する費用 (1戸あたり上限80万2千円)

(2)危険住宅に代わる住宅の建設または購入に要する費用(年利率8.5%を限度)
   ・移転先の住宅の建築または購入費用(上限457万円)
   ・移転先の土地の購入費用(上限206万円)
   ・移転先の敷地の造成費用(上限59万7千円)

 ※(2)の費用は金融機関等からの融資を受けた場合の、借入金の利子に対する補助になります。

注意事項

(1)この補助制度は国・県の補助金を利用して実施しています。そのため、補助
   制度を利用する場合は事業実施予定年度の前年度の9月末までにご相談
   ください。
    ※工事の着手は相談の翌年度になります。

(2)契約や解体工事の前にご相談ください。契約済みや、解体工事に着手した
   場合は補助対象外になります。

(3)危険な場所からの移転が目的になりますので、危険な住宅を除却した跡地
   には、新たに住宅を建築することはできませんので、ご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画課土地対策スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497