現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 新型コロナウイルス感染症に伴う二次的な健康被害を防ぎましょう

新型コロナウイルス感染症に伴う二次的な健康被害を防ぎましょう

自宅でできる 一人でもできる簡単な運動に挑戦してみましょう

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、多くの人が運動不足になりやすい状況となっています。
身体活動や社会参加の機会が減少することで、免疫力や筋肉量の低下、持病の重症化やストレスを感じるなど、二次的な健康被害が心配されています。

~二次的な健康被害として心配されること~
 ・糖尿病や高血圧などの持病の悪化
 ・筋力低下による転倒や骨折
 ・ストレスによるこころの病気
 ・社会性の低下に伴うメンタルヘルスの悪化
 ・認知機能の低下など


自宅でできる、一人でもできる簡単な運動を紹介します

定期的に運動を行うことで、感染症の発症や重症化リスクを軽減するとともに、二次的な健康被害の予防、抑制につながります。
簡単に行うことができる運動を動画で紹介しますので、日常生活の中に意識的に運動を取り入れてみませんか?
(注意)血圧の高い方や痛みがある場合は、始める前にかかりつけ医に相談してください。体調が悪い場合は、無理をしないようにしましょう。

筑波大学大学院人間総合化学研究科 久野研究室 企画制作 第1回~第8回

体操1

【第1回】自宅で効果的に免疫力アップ ~動画①はこちら~


体操2

【第2回】二次健康被害を防止しよう! ~動画②はこちら~


体操4

【第3回】仕事の合間に件運動不足解消! ~動画③はこちら~


体操3

【第4回】「二次健康被害」にならないために  ~動画④はこちら~ 


運動5

【第5回】ウォーキング&ランジ体操  ~動画⑤はこちら~ 


運動6

【第6回】外出自粛で生活に何が起きているか?  ~動画⑥はこちら~ 


 
運動7

【第7回】自宅で座りながら運動不足解消!  ~動画⑦はこちら~ 


運動8

【第8回】外で楽しく免疫力アップ!  ~動画⑧はこちら~ 








このページに関するお問い合わせ

健康支援課健康医療スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9861  FAX:0558-72-1196