現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時給付金を支給します。
 案内チラシ
 フローチャート

1.基本給付

(1)対象者

以下の①~③のいずれかに該当する方

① 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

② 公的年金を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方
 ※仮に令和2年5月末までに児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部又は全額停止されたと推測される方も対象となります。
 ※平成30年(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入(公的年金額含む)が児童扶養手当の対象水準である方が対象です。

③ 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の1年間の収入が児 童扶養手当の対象水準となっているひとり親世帯の方  

(2)給付額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
※支給は対象者1人につき1回限りです。

2.追加給付

(1)対象者

 基本給付対象者のうち①・②に該当する方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

(2)給付額

 1世帯5万円

3.申請手続

(1)基本給付①の方

  申請は不要です。
  支給対象となる方へは、ご案内を郵送します。
・8月中に児童扶養手当の支給口座に振り込みます。
・給付金を希望しない場合は、8月5日までに 受給拒否の届出書を返送してください。
・児童扶養手当の支給口座を解約しているなど、給付金の受取りができない方は8月5日までに 口座登録等の届出書を提出してください。
 

(2)基本給付②、③の方

  申請が必要となります。
【申請受付期間】 令和2年8月3日から令和3年2月26日

【申請受付場所】 伊豆市こども課(生きいきプラザ2階)

【必要書類】
  ○児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本など)
  ○本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  ○受取口座を確認できるもの(通帳やキャッシュカード)
   ○収入を確認できる書類(基本給付②の方(公的年金受給者))
    申請者本人及び扶養義務者の方全員の平成30年分の収入がわかるもの(課税証明書、年金振込通知
    書、事業収入や不動産収入がわかる帳簿など)
  ○収入見込み額を確認できる書類(基本給付③の方(家計急変者))
    申請者本人及び扶養義務者の方全員の令和2年2月以降の任意の1か月の収入がわかるもの(給与明
    細書、年金振込通知書、事業収入や不動産収入がわかる帳簿など)   
  ○申請書類(基本給付②の方(公的年金等受給者))
   ・ ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】(公的年金給付等受給者用)
   ・ 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】
   ・ 簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)【公的年金給付等受給者】
   ・ 簡易な所得額の申立書【公的年金給付等受給者】

  ○申請書類(基本給付③の方(家計急変者))
   ・ ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】(家計急変者用)
   ・ 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】
   ・ 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者用)【家計急変者】
   ・ 簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】
  

(3)追加給付の方

  申請が必要となります。
【申請受付期間】 令和2年8月3日から令和3年2月26日

【申請受付場所】  伊豆市こども課(生きいきプラザ2階)

【必要書類】   ひとり親世帯臨時給付金申請書【追加給付】

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

 ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

こども課こども家庭スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9864  FAX:0558-72-1196