現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 【静岡県】新型コロナウイルス感染症対策『6段階警戒レベル別の行動制限』は、現在『警戒レベル3』です(7月3日(金)現在)

【静岡県】新型コロナウイルス感染症対策『6段階警戒レベル別の行動制限』は、現在『警戒レベル3』です(7月3日(金)現在)

 静岡県において、新型コロナウイルス感染症対策としての行動制限の決め方を明確にするため、令和2年5月15日(金)から『6段階警戒レベルとレベル毎の行動制限を決定・公表するシステム』(ふじのくにシステム)を導入しています。

 この『警戒レベルと行動制限』は、毎週金曜日(必要なときは即日)に発表されます。

 

行動制限へのご協力のお願い

 行動制限の内容は、その時々の県内の感染状況とともに、県外・国内の感染状況によって変える必要があります。

 このため、静岡県では「現在が、どの程度の『警戒レベル』にあるか、そのレベルにおいては、どういう『行動制限が必要か』」について、明確な判断基準に基づいて判断・決定するシステムをつくりました。

 皆さま一人ひとりの行動が、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の『要』となります。

 それによって、警戒レベルをレベル2、レベル1と段階的に下げていき、出口に近づいていくことになります。

 ぜひとも、油断することなく、過剰におそれることなく、警戒レベルに応じた適切な行動をお願いいたします。

7月3日(金)現在:『警戒レベル3』

 令和2年7月3日(金)現在の警戒レベルは、『警戒レベル3(県内注意、県外注意)』です。

 詳しくは、静岡県ホームページにてご確認ください。


R2.7.3
 ◎新型コロナウイルスに感染しないためには、見えない感染者(※)(自分が感染していることに気づいていない
 人)に、「近づく可能性をどうすれば減らすことができるか」、「知らずに出会っても、うつらないようにできる
 か」が大切
です。

 ◎県内の感染は、その多くが感染経路を特定されており、ウイルスは感染拡大地域から持ち込まれたものです。
  現状を見ると、県内に、見えない感染者がいる可能性は、県外と比べると相対的に低いものと考えられます。

 ◎一方、東京都では100人を超える感染者が確認されるなど、見えない感染者が市中にいる可能性が非常に高まって
 おり、こうした地域の繁華街のクラスターが発生している場所や多人数の会食場所などを回避し、感染防止のための
 自衛措置を徹底することが大変重要
です。

 ◎感染の状況は地域で異なるので、訪問先又は来訪者の地域ごとに行動を変えてください

〇県内移動に関する行動制限

 『3密』(密閉・密接・密集)を避けるなど、『新しい生活様式』を徹底してください。

 『新しい生活様式』については、こちらをご確認ください。


〇県境をまたぐ移動に関する行動制限

 【静岡県を出発する皆さまへ】

 静岡県独自の評価によるものであり、外出の検討にあたっては、訪問先の県などが発表している行動制限を尊重してください。

 (1)全ての外出について、『新しい生活様式』を徹底してください。

 (2)北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県への移動は、『慎重に行動』してください。
  ※訪問地域の最新の感染状況や訪問目的などを十分ご検討いただき、訪問の際には、『新しい生活様式』などの感
  染予防行動の励行
クラスター発生場所等への訪問自粛など、自衛措置を徹底するようお願いします。

 (3)山梨県、長野県を除くその他の府県への訪問は、『新しい生活様式』など感染予防行動を徹底したうえで、
  意して訪問
をお願いします。
  長距離での移動は感染リスクを高めるため、訪問される場合は、訪問先の感染状況や経由地(東京都経由など)に
 ご留意ください。
  
 【静岡県を訪問される皆さまへ】
  ※帰省する方、訪問される方には、県民の皆さまからも呼びかけてください。

 (1)移動に際しての交通手段や移動の際の『新しい生活様式』に基づく行動の徹底に配慮してください。

 (2)北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の皆さまは、静岡県への訪問の際には、『慎重な行動』をお願い
  します。

  ※ご自身の体調管理に留意の上、無理な移動は回避いただくとともに、来訪の際には、自分自身や相手が感染して
  いるかもしれないという視点に立ち、感染しない・させないよう『新しい生活様式』の徹底などの感染予防行動を
  お願いします。

 (3)山梨県、長野県を除くその他の府県からの来訪は、長距離移動による感染リスクや経由地にご留意いただき、
  注意して訪問をお願いします。

 (4)県民の皆さまには、他都道府県から訪問される方が、既に感染しているかもしれないという意識をお持ちいた
  だき
、『新しい生活様式』の徹底のほか、『3つの密』(密閉・密集・密接)が集まる場所に行かない・つくらな
  いなど、感染予防対策の徹底をお願いします。

  ※見えない感染者:感染していても無症状や軽症で、自分が感染していることに気づいていない人。
           発症前2日前から感染力があるなど、本人が知らないまま、他人に感染させてしまうリスクが
           ある。

R2.7.3変更点




最終更新日:令和2年7月3日(金)

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室
伊豆市小立野38-2  電話:0558-88-4567  FAX:0558-72-9891