現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 新型コロナウイルス対策
  4. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため市内の営業自粛要請の業種を拡大します

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため市内の営業自粛要請の業種を拡大します

 ゴールデンウィーク期間中に他都道府県から伊豆市への来訪者の流入が予想されることから、来訪者との接触機会を極力減らし、『市民の生命を守ること』を最優先に、既に実施している市内宿泊業者・飲食業者への営業自粛要請の業種を拡大します。
 要請に協力いただいた事業者の皆様には、協力金を支給いたします。

営業自粛の内容

(1)期間 令和2年4月29日(水・祝)~5月6日(水・祝)

(2)対象業種 テーマパーク、体験施設(施設見学、製造体験、釣り船、釣り堀、スキューバダイビング、射的場など)、日帰り入浴施設、ドライブイン(日本観光施設協会加盟)


(3)条件 ①前年1年間の来場者数が72,000人以上の大型観光施設
      ②①以外で伊豆市観光協会に加盟している施設 

営業自粛要請に応じた事業者への対応

営業自粛に対する協力金を支給します。

〇 支給額

【大型観光施設】
前年4・5月の1か月当たりの平均売上を参考に、その金額の20%を協力金として支給(1店舗あたりの上限240万円)
【大型観光施設以外】
前年4・5月の1か月当たりの平均売上を参考に、その金額の50%を協力金として支給(1店舗あたりの上限40万円)

〇 支給対象
 ①伊豆市内に店舗・施設があること
 ②営業自粛期間終了後、速やかに営業を開始すること
 ③市税(令和2年1月末までに納期の到来したもの)と公共料金に滞納がないこと
 ④伊豆市暴力団排除条例(平成24年3月22日)第2条第3項に規定する暴力団員等を雇用しない者であって、同条第4号に規定する暴力団等でない者

申請受付

【期間】令和2年5月7日(木)~5月29日(金)(土日祝日は除く)

【時間】9時~16時30分

【ところ】伊豆市役所本庁別館2階大会議室(伊豆市小立野24-1)

申請に必要な資料と持ち物

 必ず以下4点の資料印鑑をお持ちください。

①前年の4月・5月分収支月報(税申告資料)のコピー
 ※申告資料がない場合は、売上高が分かる書類のコピー
 ※①がない場合は、昨年の年間売上高の分かる資料のコピー
②営業許可証のコピーまたは開業届のコピー等、事業を行っていることがわかる書類
 ※大型観光施設においては、年間の入込客数が確認できる書類
③通帳のコピー(口座名義・番号が分かる部分)
④休業していることが分かる資料
 (例:店舗の休業を通知しているホームページを印刷したものや店舗に貼っている休業のお知らせチラシなど)

申請書

申請受付当日、申請書も併せて提出いただきます。
事前に下記資料を両面印刷し、必要事項を記入していただいて、申請受付にお持ちいただくと、申請がスムーズになります。
 伊豆市新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う協力届出書(Word版)
 伊豆市新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う協力届出書(PDF版)

 伊豆市新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う協力届出書【記入のポイント】
※申請書は、当日会場でも配布します。

その他

初めての取り組みのため、1人あたりの申請に必要な時間の目安がまだ分かっておりません。
当日受付までしばらくお待ちいただくこともあろうかと思いますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場では『密閉』・『密集』・『密接』という3つの条件を避けるなどの対策を行ないます。
申請にお越しいただく皆さまにおかれましても、咳エチケットや手洗いの徹底など、各自における感染予防対策をお願いいたします。

問合せ

伊豆市観光商工課
電話:0558(72)9911

平日8時30分~17時15分








このページに関するお問い合わせ

観光商工課観光商工スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9911  FAX:0558-72-9909