現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 景観・屋外広告物
  4. 湯ヶ島地区の「景観まちづくり重点地区」指定について

湯ヶ島地区の「景観まちづくり重点地区」指定について

「景観まちづくり重点地区」の基準に対する届出がスタート

 令和2年7月1日から「景観まちづくり重点地区(湯ヶ島地区)」の届出対象行為について、事前に市への届出が必要となります。
 ・小規模な建物の新築、増築などから事前の届出が必要になります。
 ・屋根や外壁の色彩、屋外設備など、周辺の景観と調和するよう配慮が必要になります。
 届出対象行為を行う場合には、できるだけ早い段階で市へご相談いただき、必ず事前(行為着手の30日以上前)に市へ届出書の提出をお願いします。

湯ヶ島地区の景観まちづくり計画(伊豆市景観まちづくり計画 別冊)
湯ヶ島地区の景観まちづくり計画(パンフレット版(A4印刷用))

【湯ヶ島地区の景観まちづくり計画(伊豆市景観まちづくり計画 別冊)抜粋】
対象区域
届出対象行為
景観形成基準

令和2年3月市内2箇所目の景観まちづくり重点地区に指定

 市では、平成29年3月に「伊豆市景観まちづくり計画」を策定し、良好な景観形成に取り組むため、市では「景観まちづくり条例」を平成29年3月に制定しました。 条例の中で、特に積極的に景観の取組みを進めていく地区を「景観まちづくり重点地区」(以下「重点地区」)に指定する制度を設けています。 湯ヶ島地区を令和2年3月に市内2箇所目となる「重点地区」に指定しました。 今後、さらなる地域の魅力の向上を目指して、市民・事業者・行政が連携した景観づくりを進めていきます。

≪重点地区指定までの主な取組≫


【平成30年】
・8月31日  景観勉強会
・10月28日  景観まちあるき
・11月10日  景観セミナー
・12月11日  意見交換会(湯ヶ島の景観の将来像について)

【令和元年】
・2月5日  意見交換会(景観まちづくり方針案について)
・8月20日  素案説明会(対象区域、ルール案の検討)
・10月16日
  ~19日  原案説明会(対象区域3地区の各公民館にて)

【令和2年】
・1月15日
 ~2月14日 パブリックコメントの実施
・1月21日  計画案説明会
 

「伊豆市景観まちづくり計画」・「伊豆市景観まちづくり条例」について

このページに関するお問い合わせ

都市計画課都市計画スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497