現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 補助・支援制度
  4. 東京圏から伊豆市に移住して就業又は起業した方に最大100万円を支給します!

東京圏から伊豆市に移住して就業又は起業した方に最大100万円を支給します!

伊豆市移住・就業支援金について

東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県をいう。以下同じ)から本市に移住して就業又は起業した人に対して、移住・就業支援金を交付します。


【参考】静岡県移住・定住情報サイト

支援対象者の要件

◆移住元に関する要件(1.2のいずれかに該当)
1.直近5年以上、東京特別区在住者
2.直近5年以上、東京圏のうち条件不利地域以外の地域に在住し、かつ移住する3か月前の時点において、連続して5年以上、雇用保険の被保険者又は法人経営者若しくは個人事業主として東京特別区に通勤していたこと(連続して5年以上通勤していた東京特別区の法人等又は法人経営者若しくは個人事業主を辞 めてから、移住するまでの間に、東京特別区外であって静岡県とは異なる都道府県に雇用保険の被保険者として雇用されていた場合は除く。)。


◆移住先に関する要件
1.平成31年4月1日以降に本市に移住した者
2.支援金の申請時において、移住後3箇月以上1年以内の期間である者
3.本市に、支援金の申請の日から5年以上、継続して居住する意思を有している者
4.暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でないもの
5.日本国籍を有する者(以下「日本人」という。)又は日本国籍を有しない者であって、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号。以下「法」という。)第22条に規定する永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、法第7条第1項第2号に規定する定住者若しくは日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)第4条に規定する特別永住者のいずれかの在留資格を有する 者

交付金額

・二人以上の世帯の場合  100万円
・単身の場合  60万円

申請について

◆就業の場合:本市へ転入後3ヶ月以上1年以内で、登録企業に申請して3ヶ月後から申請可能
◆起業の場合:本市へ転入後3ヶ月以上1年以内で、静岡県の起業支援事業の交付決定から1年以内に申請可能

注意事項


申請の受付は2020年1月31日までの期間となります。(2月1日~3月31日は申請の受付ができません。期限を過ぎた申請は無効となりますのでご注意ください。)

お問い合わせ・申請先

伊豆市総合戦略課
TEL:0558-74-3066

移住・就業支援金に係る法人登録のご案内

東京圏からの転入者が企業に就職して伊豆市移住・就業支援金の交付を受けるにあたり、静岡県の求人情報サイト「しずおか就職net」に移住・就業支援金の対象法人として求人登録をし、東京圏の転入者を本市に受け入れる場合、従業員となる移住者に移住・就業支援金が本市から支給されます。

しずおか就職netとは


静岡県が管理運営する求人サイトであり、県内に事業所がある法人であれば、登録が可能です。

移住・就業支援金対象法人登録の要件


前提:しずおか就職netに登録しており、下記要件を満たす法人
1.市税に滞納がなく、本市が推薦する法人であること
2.官公庁等でないこと
3.資本金10億円以上の法人ではないこと
4.みなし大企業ではないこと
5.本社所在地が東京圏以外の地域又は条件不利地域にある法人であること
6.雇用保険の適用事業主であること
7.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に定める風俗営業者でないこと
8.暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でないこと

移住・就業支援金対象法人登録申請時に提出する書類


下記書類を本市へ提出してください。
◆マッチング⽀援事業における移住・就業⽀援⾦対象法⼈に係る登録申請書
◆移住・就業⽀援⾦対象法⼈に係る登録の申請に関する誓約事項
◆雇⽤保険の適⽤事業主であることを証する書類の写し

参考(静岡県マッチングサイトホームページ)

しずおか就職net

このページに関するお問い合わせ

観光商工課観光商工スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9911  FAX:0558-72-9909