現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. お知らせ・イベント情報
  4. 世界の若き自転車競技選手が伊豆市役所を訪れました!

世界の若き自転車競技選手が伊豆市役所を訪れました!

選手・関係者と副市長の記念撮影

選手・関係者と副市長

 令和元年5月30日(木)、世界の若き自転車競技選手17名が伊豆市役所を訪れ、本多伸治(ほんだしんじ)副市長との懇談を行ないました。
 訪れたのは、日本、チャイニーズタイペイ、香港チャイナ、マカオチャイナ、フィリピン、タイ王国の6つの国と地域の15歳から18歳までの選手です。
 選手たちは、(一財)日本サイクルスポーツスポーツセンターが運営するコンチネンタル・サイクリング・センター・修善寺(CCC修善寺)にて、5月30日(木)から6月日(日)までトレーニングを行ないます。
 本多副市長からは、「トレーニングに励むだけでなく、観光地としての伊豆市も楽しんでもらいたい」と話していました。
副市長と懇談する選手たち

緊張した面持ちの選手たち


 
 コンチネンタル・サイクリング・センター・修善寺(CCC修善寺)は、国際自転車競技連合(UCI)がスイスのエーグルに設立した『ワールド・サイクリング・センター(WCC)』を拠点とするWCC構想の下、世界の5大陸にある8つのサブセンターの1つです。
 UCIの提唱するWCC構想とは、エーグルの本部において自転車競技の発展、オリンピックなどで活躍できる競技者の育成を目指すもので、平成14年(2002年)1月から行なっています。
 CCC修善寺は、アジア地域の担当として、平成14年(2002年)から、アジア自転車競技連合(ACC)及びACCに加盟するアジア41の国と地域の自転車競技連盟に働きかけ、アジア地域nおける自転車競技の普及・発展、世界レベルのトップアスリートの育成のため、トレーニングキャンプを実施しています。
 過去にCCC修善寺のトレーニングキャンプに8回参加した香港チャイナのリーワイジー(Lee Wai Sze)選手は、ロンドン2012オリンピック競技大会の女子ケイリンにおいて銅メダルを獲得したほか、ポーランドで行なわれた2019UCIトラック世界選手権大会で女子ケイリン・女子スプリントで優勝しています。

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909