現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 農地・山林
  4. 農地取得における下限面積の変更について

農地取得における下限面積の変更について

 耕作のために農地の所有権等の権利を取得しようとする場合は、農地法第3条の許可が必要で、許可要件の一つに経営農地の下限面積が定められています。

 下限面積とは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定的に継続して行われないことが想定されることから、許可後に経営する面積が一定以上にならないと許可できないとするものです。
 農業委員会が農林水産省令で定める基準に従い、地域の実情に応じた「別段の面積」を設定することができます。

 平成30年11月10日開催の伊豆市農業委員会定例総会において、伊豆市全域の下限面積を30aから20aに変更することとなりました。

このページに関するお問い合わせ

農業委員会事務局事務局員
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9894  FAX:0558-72-9909