現在地
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て支援
  4. 不妊・不育症治療費助成

不妊・不育症治療費助成

 伊豆市では医療保険が適応されない特定不妊治療(体外受精、顕微授精など)だけでなく、すべての不妊・不育症治療にかかる費用の一部を助成します。

 静岡県の実施する特定不妊治療費助成制度と合わせて、妊娠を望むご夫婦をサポートしていきます。

【対象者】

法律上婚姻関係にあり、夫婦どちらかが伊豆市に住民登録のある方

【対象となる治療】

一般不妊治療費および特定不妊治療費、または不育症治療費のうち、国内の医療機関で行われる検査および薬物療法、手術療法等の医療行為。

  ※ご夫婦の治療費は合算できます。

  ※4月1日から3月31日の治療費を対象に助成をしています。

【助成額】

1夫婦に1年度内に助成する限度額は、支払額に応じて上限10万円を通算5年間助成します。

  ※県の補助を受けている場合は、実際に支払った額から県の補助金分を控除します。

【申請書類】

①~③については、こども課窓口にて、お渡しします。

 ①不妊・不育症治療費助成金支給申請書

 ②不妊・不育症治療受診等証明書

 ③伊豆市不妊・不育症治療費助成事業に関する同意書

 ④戸籍謄本(本籍地のある市町村で発行しています)

 ⑤夫婦の保険証の写し

 ⑥夫と妻のどちらか一方の住所が市外にある場合、市外の住所地を証明する書類(住民票)

 ⑦静岡県の補助金を受けた方は、その額を確認できる書類

 ⑧人工授精又は不育症治療を受けた方は、夫及び妻の所得を証明する書類

【申請方法】

不妊・不育症治療をおこなった日の属する年度の3月末日までに申請書類一式をこども課窓口(修善寺生きいきプラザ内)へ提出してください。

このページに関するお問い合わせ

こども課母子保健スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9850  FAX:0558-72-1196