現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. お知らせ・イベント情報
  4. 多言語対応翻訳機器の試行を行ないました!

多言語対応翻訳機器の試行を行ないました!

観光客役を務めるタナー国際交流員(左)と観光案内所職員(右)

観光客役を務めるタナー国際交流員(左)と
観光案内所職員(右)


 伊豆市では、伊豆市観光案内所にてNEC(日本電気株式会社)製の多言語音声翻訳対応機器を試行しました。

 これは、東京2020大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)(以下、『当大会』とします。)開催時には、伊豆地域への国内外からの観戦客・観光客の来訪が見込まれることから、外国人観光客に対してのより良いおもてなしや対応などについて検討するために実施したものです。
 試行は、当大会開催2年前に合わせて、平成30年7月18日(水)から7月31日(火)まで行ないました。
 今回試行した機器は、多言語音声翻訳サービス(英語・中国語(簡体字)・韓国語に対応)を導入した業務用小型端末です。
 実際に使用した伊豆市観光案内所職員は、「外国人観光客への対応についての新たな気づきがあった」と話していました。
 今後は、今回の試行などを参考にして、当大会及び当大会のその先を見据え、伊豆市としてどのように外国人観光客に対応していくかを関係各所と連携しながら、検討していきます。

 ※今回の試行は、伊豆市観光案内所のほか、三島観光案内所(三島市)、伊東観光協会伊東駅前案内所(伊東市)、富士山須走口5合目(小山町)でも行なわれました。

多言語対応翻訳機器体験会

 
 実際に操作する参加者

実際に操作する参加者


 多言語対応翻訳機器試行に併せて、平成30年7月18日(水)に伊豆市内事業者向けの多言語対応翻訳機器対応会を伊豆市役所本庁別館にて行ないました。
 市内各所から集まった参加者は、NEC担当者の説明を聞きながら、実際に多言語対応翻訳機器を操作しました。

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909