現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 健康づくり
  4. 令和元年度 伊豆市国民健康保険人間ドック・後期高齢者医療制度人間ドック

令和元年度 伊豆市国民健康保険人間ドック・後期高齢者医療制度人間ドック

国民健康保険・後期高齢者医療制度人間ドックの助成について

対象者

伊豆市国民健康保険および後期高齢者医療制度に加入している下記のすべてに該当する人

(1) 受診日において伊豆市の国民健康保険に継続して6か月以上加入していること、又は受診時に伊豆市に住所を有している静岡県後期高齢者医療被保険者であること。
(2) 国保被保険者にあっては、4月1日現在で満20歳以上満75歳未満であること。
(3) 納期限の期日が既に到来している国民健康保険税又は後期高齢者医療保険料を完納していること。
(4) 受診年度において当該人間ドック(脳ドック)又は特定健康診査(後期高齢者健康診査)を受診していないこと。
   

内容

身体計測、血液検査、尿検査、眼底検査、聴力検査、心電図検査、超音波検査、胸部レントゲン検査、消化器検査など(そのほかオプション検査あり)

受診時期

平成31年4月1日 (月)~ 令和2年3月31日 (火) 

※事前に申請が必要です。申請は平成31年4月1日 (月)から受け付けています。 

助成額

人間ドック費用額のうち、25,000円

受診までの流れ


(1) 人間ドック(脳ドック)の助成を希望する人は、下記の持ち物を持って健康支援課または各支所で申請をします。申請時に、各医療機関で実施しているオプション検査の内容等についてお知らせします。
(2) 健康支援課にて受診資格を確認後、申請者へ助成券と質問票を交付します。
(3) 助成券が届いたら、申請者は受診予定の医療機関へ、お電話にて予約をしてください。検査の内容(オプション検査を含む)や金額、注意事項等の詳細をご確認の上、受診日を決定してください。
(4) 申請者は、決定した受診日に「助成券」「質問票」「保険証」を持って医療機関を受診してください。なお、自己負担金は受診日に医療機関にお支払いください。

★医療機関から人間ドック(脳ドック)の結果が健康支援課に届きます。検査結果は生活習慣病予防のご案内に使用させていただきます。
 
申請時の持ち物
・印鑑
・国民健康保険証 または 後期高齢者医療被保険者証
・おとなの検診カード

委託医療機関

・伊豆赤十字病院(伊豆市小立野100)
・中伊豆温泉病院(伊豆市上白岩1000)
・伊豆保健医療センター(伊豆の国市田京270-1)
・長岡リハビリテーション病院(伊豆の国市長岡946)
・NTT東日本伊豆病院(函南町平井750)
・東部メディカル健康管理センター(函南町仁田楠台777-4)
・西伊豆健育会病院(西伊豆町仁科138-2)
・国際医療福祉大学熱海病院(熱海市東海岸町13-1)
・西島病院 ※脳ドックのみ(沼津市大岡2835-7)
・杉山病院(沼津市錦町3-5)
★平成31年4月から長岡リハビリテーション病院とNTT東日本伊豆病院が追加になりました。

このページに関するお問い合わせ

健康支援課健康医療スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9861  FAX:0558-72-1196