現在地
  1. トップページ
  2. 防災・安全
  3. 防災
  4. 東海地震に向けて地震対策(耐震補強)をしましょう!(平成30年4月~)

東海地震に向けて地震対策(耐震補強)をしましょう!(平成30年4月~)

 阪神淡路大震災では亡くなられた8割以上の方が建物の倒壊によるものでした。伊豆市では予想される東海地震、南海トラフ地震からひとりでも多くの生命を守るため、静岡県と一体となって、昭和56年5月31日以前に建築された、建築物等の耐震化のためのプロジェクト「TOUKAI-0(東海・倒壊-ゼロ)」を推進しています。
 伊豆市では地震発生時における建築物またはブロック塀などの倒壊・転倒による災害を防止し、市民の皆さまの生命および財産を保護するため補助事業を実施しています。

木造住宅耐震補強助成事業を受けられる方へ

伊豆市では、旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に建築された)の建築物を対象に耐震補強助成事業を実施しています。

ここでは、助成事業を受ける上での注意点と手続きの流れについて簡単に説明いたします。

※注意点:補助事業は必ず着手(契約)前に申請が必要になります。

~手続きの流れ~

①建築物耐震診断事業の実施
 既存の住宅の耐震診断を行います。

②木造住宅補強計画策定事業の実施
 既存の住宅(旧耐震基準のもの)を耐震診断に基づいて補強後の耐震評価点が新耐震基準を上回るよう補強する計画を作成します。

③木造住宅耐震補強助成事業
 補強計画に基づき、既存の住宅の耐震補強工事を行います。

詳しくは下記要綱・様式をご覧ください。

ブロック塀等撤去・改善事業を受けられる方へ

①地震が発生した時に倒壊の危険のあるブロック塀などの撤去費用

②緊急輸送路、避難地などに面するブロック塀を安全なものに改善する費用

上記に対して費用の一部を補助する事業を実施しています。

詳しくは下記要綱・様式をご覧ください。

 伊豆市建築物耐震改修促進事業補助金交付要綱

 各申請様式

※注意点:補助金を受ける場合は、事前に申請が必要です。

このページに関するお問い合わせ

都市計画課土地対策スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497