現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 上水道
  4. 水道の手続き

水道の手続き

新規加入・異動・廃止の手続き

平成27年4月1日から伊豆市上下水道料金お客さまセンターが開設されたことにより、
手続き、問合せ先が一部変更しています。


問合せ・依頼先


こちらについては、「伊豆市指定給水装置工事事業者」に問合せと依頼をお願いします。

新設 新たに水道を引く場合
改造 家の改築などに伴う宅内配管改造
水道閉栓 使用しなくなった水道を閉栓、量水器の撤去
減免申請 使用者の管理責任範囲外の宅内漏水による水道料金増加分の減免

こちらについては、「伊豆市営水道相談センター」に問合せと依頼をお願いします。


漏水修理 水道管破損による漏水の修理

こちらについては、「伊豆市上下水道料金お客さまセンター(0558-83-3900)」
問合せと依頼をお願いします。

使用者変更 アパートや賃貸住宅の転居などによる水道使用者の変更
所有者変更 売買や譲渡、相続などによる水道所有者の変更
水道料金 水道料金の支払いに関すること

各問合せ内容の説明(伊豆市指定給水装置工事事業者宛)

こちらについては「伊豆市指定給水同地工事事業者」(以下「指定水道工事業者」と略)にお問い合わせと申請手続きの依頼をお願いします。



1. 新設…新たに水道を引く場合
水道を新たに引くときには、お客さまから指定水道工事業者へ水道設置工事の依頼をしてください。
工事業者が市に水道新設の届を提出し、市から量水器(水道メーター)などの必要機材を受け取り、取付、配管作業を行います。
伊豆市で水道を引き込むときの諸費用については「水道を設置するときの費用」をご参考ください。
量水器受領日より、使用料金がかかります。
※市ではなく民間が水道を管理している所もあります。その場合、水道設置や維持管理、料金などは管理者とのやり取りになります。
2. 改造…家の改築などに伴う宅内配管改造
新設と同じくお客さまから指定水道工事業者へ直接工事の依頼をしてください。
工事業者が市に改造工事の届を提出します。
水道設備の改造には検査が必要なため手数料がかかります。
また、量水器の口径を現在ご使用のサイズから大きなサイズに改造する場合、拡大分の差額加入分担金がかかります。
3. 水道閉栓…使用しなくなった水道を閉栓、量水器の撤去
お客さまから指定水道工事業者へ水道閉栓、量水器撤去の依頼をしてください。
撤去した量水器を工事業者が市へ返還します。水道料金は、その時点で精算となります。
※伊豆市では水道について、使用しない期間の休止制度はありません。量水器が設置され、水道が使える状態の間は、全く使用されていなくても水道料金がかかります。
※また、一度量水器を撤去した後で再び使用するために取り付ける場合は、改めて加入分担金が必要です。
4. 減免申請…使用者の管理責任範囲外の宅内漏水による水道料金増加分の減免
宅内で漏水してしまうと、思わぬ使用水量の水道料金に上がってしまうことがあります。
トイレの水漏れなど、通常の管理で使用者が把握できるものは該当しませんが、地中の配管の老朽化など発見が困難な漏水に対しては、伊豆市では水道料金の減免制度を設けています。
申請はお客さまの依頼により、修理を行った指定水道工事業者が減免申請書を漏水修理の証明と合わせて市へ提出します。申請に基づいて漏水発見から修理完了までの間の最も漏水の影響を受けた請求期に対して、過去3期または前年同期(過去3年遡り)の平均額に料金を減免します。使用開始日が最近であるため過去の使用状況を確認できない場合は、修理後の使用量を量り平均を算出します。減免額の決定までその分時間がかかります。
※減免制度は同一箇所の漏水事件に対し、1度のみ認められます。
※減免申請には漏水修理をした工事業者の証明及び工事写真が必要です。伊豆市指定給水装置工事事業者以外による修理は、減免は認められません。
※減免による減額分の料金は支払い済みであれば返金、または未納期(未到来請求期含む)への充当を選択できます。
※減免が可能な漏水かどうか、修理をした指定工事業者にまずご確認ください。




各問合せ内容の説明(伊豆市営水道相談センター宛)

こちらについては、「伊豆市営水道相談センター」に問合せと依頼をお願いします。


1. 漏水修理…水道管破損による漏水の修理
漏水してしまった場合は早急に指定工事業者へ修理の依頼をお願いします。
量水器より先の宅内漏水の修理代は使用者負担となります。量水器手前本管側は市の管理のため市の負担です。
漏水などの水道トラブルについては「水道 トラブルと対処法」をご参考ください 。


各問合せ内容の説明(伊豆市上下水道料金お客さまセンター宛)

こちらについては「伊豆市上下水道料金お客さまセンター(0558-83-3900)」へお問い合わせと申請手続きの依頼をお願いします。



1. 使用者変更…アパートや賃貸住宅の転居などによる水道使用者の変更
アパートや賃貸住宅への入居、退去などで、水道使用者が替わるときには届が必要です。
現在は、書類による届の他、電話受付、インターネットによる受付もご利用いただけます。
・電話による受付窓口 伊豆市上下水道料金お客さまセンター
所在地 伊豆市八幡500-1
伊豆市役所中伊豆支所1階
電話 0558-83-3900
(営業時間:平日8:30~17:15)
・インターネット受付はこちら
(使用者変更)
※届をしないと、引っ越しなどで実際にはすでに別の使用者に替わっていても把握できないため、いつまでも前の使用者へ請求されてしまいます。使用する方が替わるときは、忘れず必ずご連絡ください。
※インターネットの届は、受付後に確認のため、ご本人様へお客さまセンターより電話連絡します。
2. 所有者変更…売買や譲渡、相続などによる水道所有者の変更
所有者の変更は、売買、譲渡、相続など、前の所有者と新しい所有者に関係する書類や手続きが必要になります。
詳しくは伊豆市上下水道料金お客さまセンターにご確認ください。
※相続の場合、市民課などでの手続きに水道の名義変更は含まれていません。必ずお問い合わせください。
3. 水道料金…水道料金の支払いに関すること
料金の確認、納付書再発行、支払い方法、納付相談、転出などによる料金精算など、水道料金全般に関すること。

このページに関するお問い合わせ

上下水道課業務スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-3950  FAX:0558-75-7177