現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 都市計画
  4. 修善寺温泉・桂谷地区の景観まちづくり計画案のパブリックコメント募集

修善寺温泉・桂谷地区の景観まちづくり計画案のパブリックコメント募集

皆さんのご意見をお聞かせください

 本市では、観光客が多く訪れる地区、市の玄関口となる地区、ふるさと意識を醸成するモデル地区など、景観上特に重要な場所について、景観条例に基づく「景観まちづくり重点地区」に指定する取組みを進めています。
 今回、本地域を景観まちづくり重点地区の指定に向けて景観法に基づく「修善寺温泉・桂谷地区の景観まいづくり計画(案)」をまとめましたので、この案を公表し、皆様のご意見を募集します。

意見募集期間

平成30年2月1日(木)~3月2日(金) 必着

応募対象者

(1) 市内に在住・在勤・在学の方
(2) 市内に事業所などを持つ法人、その他の団体
(3) 本市に対して納税義務を有する方

計画案及び条例案の閲覧・入手方法

(1) 下記により閲覧・ダウンロードできます。
(2) 本庁総務課・都市計画課(中伊豆支所内)・各支所窓口(天城湯ヶ島支所、土肥支所)でも閲覧できます。(開庁日の8:30~17:15)

ご意見等の提出方法

 ご意見は、下記の所定様式に氏名(または団体名)、住所、連絡先(電話番号等)などの必要事項を記入のうえ、郵送、持参、電子メール、またはFAXで建設部都市計画課まで提出してください。
※意見書の様式については、総務課・都市計画課・各支所窓口(天城湯ヶ島支所、土肥支所)にも設置いたします。

【提出先】
〒410-2592 伊豆市八幡500-1
伊豆市役所建設部都市計画課
TEL 83-5206 FAX 83-5497
E-mail:tosikei@city.izu.shizuoka.jp

景観まちづくりとは

 伊豆市の地域特有の景観を保全、継承、創出することで、市民の誇りや郷土愛の醸成、観光交流人口拡大による地域経済の活性化、さらには外部へのアピールへと繋がることが期待できます。このため、景観に関わる様々な活動を「景観まちづくり」と捉え、景観法を活用しながら、様々な課題に対応していきます。
 以上の景観まちづくりを進めていくために、「伊豆市景観まちづくり計画」と「伊豆市景観まちづくり条例」を平成29年3月に制定しました。

計画案作成の経過

 修善寺温泉では、10年以上前から地域住民が主体となって「景観まちづくり」について議論や活動を行ってきました。平成22年には修善寺温泉の任意ルールである「修善寺温泉場地区みんなで景観を守るまちづくり計画」を作成。その後、伊豆市が景観法に基づく景観計画及び景観条例を制定。今回の計画案は、任意ルールである「修善寺温泉場地区みんなで景観を守るまちづくり計画」を基に昨年度からワークショップや説明会を複数回行い、作成しました。

《 地域の主な活動経過 》
 平成16年度「修善寺温泉場地域まちづくり会議」を設置
 平成18年度「景観に関するルール(案)」を作成
 平成22年度「修善寺温泉場地区みんなで景観を守るまちづくり計画」を作成
 平成24年度 「交通システム検討委員会」を設置
 平成26年度 「一方通行化&ゾーン30の指定」

《 修善寺温泉・桂谷地区の景観まちづくり計画案の作成経過 》
 平成28年9月~平成29年3月 ワークショップ3回、説明会11回
 平成29年9月~12月 ワークショップ2回、説明会2回

このページに関するお問い合わせ

都市計画課都市計画スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497