現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 総合計画・総合戦略
  4. 市内中学校の生徒との意見交換会を開催しました

市内中学校の生徒との意見交換会を開催しました

市では第2次総合計画の改定に向け、若い世代の視点からの意見や考えを反映させることを目的に、市内中学校の生徒との意見交換会を実施しました。

対象者:市内中学校生徒 23名(市内4中学校3年生 各5~6名)
意見交換会のテーマ:「今後の伊豆市のまちづくりや魅力向上に向けて」

事前レクチャー

日時:修善寺中学校 平成29年11月22日(水)12:30~
   天城中学校  平成29年11月24日(金)16:00~
   土肥中学校  平成29年11月27日(月)12:30~
   中伊豆中学校 平成29年11月27日(月)16:00~

伊豆市における出生数の減少や未婚率の高さ、市外への転出状況(特に若年層の人口流出)といった現状の説明を行い、その後に意見交換を行いました。

意見交換会

日時:平成29年12月2日(土)9:30~11:30

伊豆市のまちづくりや魅力向上に向け、意見交換及びワークショップを実施しました。東京2020大会といった社会変動や、各学校で実施している「総合的な学習」での学習成果を生かした意見などが出されました。意見交換後は各班による発表を実施しました。

各班の発表内容
Aグループ:『あったら良かった教育環境』
部活・・・選択肢が多いほうがいい、運動部・文化部それぞれ選択できるように
職場体験・・・複数の場所に職場体験に行き、将来につなげたい
学習・・・他国の同年代の人たちと、英語で文通など、英語教育の充実
こんなことができたら、学校生活が充実
⇒教育環境・学校の魅力をアップ!

Bグループ:『5年後に意外な結末』
現状の打開⇒意外な結末に向けて!
勉強しやすい学校・・・英語の授業やALTの充実、プログラミング等の授業(ICT)
           部活動の充実、空き教室の活用
隠れた伊豆市の魅力発信・・・隠れ宿、地元食材、地元のお祭り、ITを使った観光案内
住みやすい伊豆市へ・・・交通機関の充実、働く場所をつくる
⇒成人式(5年後)で帰ってきたら・・・別世界!

Cグループ:『伊豆市を盛り上げよう!』
東京2020大会を契機に伊豆市を盛り上げるためのPR方法、おもてなしの検討
PR方法・・・東京2020大会に来た人に伊豆市のいいところがわかるように呼びかける、自転車を使ったイベントの開催
⇒伊豆市のPR動画の投稿、ホームページの作成
おもてなし・・・ボランティアスタッフ、外国人や観光客の方のお手伝い
⇒宿泊施設の充実、中高生の考えた料理の提供
PRやおもてなしを行うためには・・・
⇒「自分たちが伊豆市の事をよく知って、伊豆市を大好きになる」ことが大切!

Dグループ:『①大切にしていきたい伊豆市』、『②Only Oneの教育』
①自分たちの住んでいるまちに誇りを持ちたい・自慢したい
 自然や歴史・文化が魅力、当たり前の自然に価値を付ける
⇒自分たちの言葉で発信できると伊豆市をもっと好きになる
②英語教育の強化
 更なるALTの拡充・短期留学への補助・伊豆市の英語教育を受けたいと思わせる
⇒これからは世界を相手に(伊豆市も)教育で伊豆市の魅力向上!

中学生1
中学生2
中学生3
中学生4

このページに関するお問い合わせ

総合戦略課総合戦略スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9873  FAX:0558-74-3067