現在地
  1. トップページ
  2. 防災・安全
  3. 防災
  4. 伊豆市業務継続計画

伊豆市業務継続計画

「伊豆市業務継続計画」とは
 大災害が発生し、庁舎、職員等が実際に被災し、人、物、情報及びライフライン等の利用できる資源に制約がある状況下において、優先的に実施すべき業務(非常時優先業務)を特定するとともに、業務の執行体制や対応手順、継続に必要な資源の確保等をあらかじめ定めるものです。

「非常時優先業務」とは
 大規模な災害時にあっても優先すべき業務のこと。具体的には、災害応急対策業務や早期実施の優先度が高い復旧・復興業務の他、業務継続の優先度が高い通常業務が対象となる。なお、「非常時優先業務」の選定基準等については、「伊豆市業務継続計画」P14~15を参照。

伊豆市では、平成29年3月に、初めて「伊豆市業務継続計画」を策定しました。

なお、ここでは、最新版(平成30年4月現在)を掲載します。

 伊豆市業務継続計画(平成30年4月)

このページに関するお問い合わせ

防災安全課消防・防災スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9867  FAX:0558-72-6588