現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 都市計画
  4. 「伊豆市水害に備えた土地利用条例」に係る手続について

「伊豆市水害に備えた土地利用条例」に係る手続について

 平成29年3月31日付け区域区分(線引き)廃止に伴う代替規制誘導措置の一環であり、また、狩野川浸水想定区域における災害リスク対応を図るため、「伊豆市水害に備えた土地利用条例」を制定し、平成29年3月31日から運用を行っています。
 主な内容として、国土交通省管理の狩野川浸水想定区域(計画規模)において「建築行為」又は「1,000㎡以上の開発行為等」を行う場合に、浸水対策の措置、周辺住民等への周知が必要です。

 国土交通省管理の狩野川浸水想定区域(計画規模)において、建築や開発を行う際、建築行為や開発行為等の前に手続が必要な場合があるため、御注意ください。

1 条例・規則の内容、手続が必要な区域について
 ・伊豆市水害に備えた土地利用条例
  基本的事項(目的、対象区域、対象行為、手続等)はこちらの条例を御確認ください。
   伊豆市水害に備えた土地利用条例

 ・伊豆市水害に備えた土地利用条例施行規則
  具体的な内容(基準等)はこちらの規則を御確認ください。
   伊豆市水害に備えた土地利用条例施行規則

 ・条例適用区域図(手続が必要な区域)
  国土交通省管理の狩野川浸水想定区域(計画規模)における手続が必要な区域については、こちらの図を御確認ください。
   条例適用区域図(手続が必要な区域)

2 建築行為の手続
 計画規模(1/100)の降雨に対する浸水深0.5m以上の浸水想定区域における建築行為(対象:住居の用に供する建築物、社会福祉施設、学校、医療施設)については、次の様式第3号により「建築行為の届出書」を伊豆市役所 都市計画課に提出してください。
  【様式第3号】建築行為の届出書

3 1,000㎡以上の開発行為等の手続
 計画規模(1/100)の降雨に対する浸水深0.5m以上の浸水想定区域における1,000㎡以上の開発行為等については、次の様式第1号(事業標識)により「開発計画の概要」を周辺住民等利害関係者に周知してください。
  【様式第1号】開発計画の概要
 周辺住民等利害関係者への周知後、次の様式第2号により「説明報告書」を伊豆市役所 都市計画課に提出してください。
  【様式第2号】説明報告書

このページに関するお問い合わせ

都市計画課都市計画スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497