現在地
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て支援
  4. 新生児聴覚スクリーニング検査

新生児聴覚スクリーニング検査

新生児聴覚スクリーニング検査とは、「耳の聞こえの検査」です。
生まれつき聞こえにくい(難聴)がある赤ちゃんは外見からではわかりません。早期にお子様の聞こえに合わせた支援を開始することによって、コミュニケーションの形成や言語発達の面で大きな効果が得られます。



【検査対象者】   伊豆市に住民登録または住民登録する見込みのある乳児
【対象検査】 (1) 自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)
       (2) 耳音響放射検査(OAE)
【実施方法】 母子健康手帳【別冊】受診票は医療機関等を提出し、検査を受けてくださ
      い。
        ※受診票は県内の指定医療機関および指定助産院で使用できます。
        ※里帰り等の理由で県外の医療機関等で検査を希望される場合は、受診前にこども課までご
         連絡ください。→静岡県外の医療機関で出産予定の方へ
【実施時期】 ①赤ちゃんが生まれた病院に検査機械がある場合
        → 退院までに検査を受けましょう。
       ②赤ちゃんが生まれた病院に検査機械が無い場合
        → 生後1か月までに機械のある医療機関で検査を受けましょう。
※①②どちらの場合も満6か月を超えると受診券が使えなくなりますので、ご注意ください。
【持ち物】 母子健康手帳および母子健康手帳【別冊】受診票(新生児聴覚スクリーニング検査受診票)
【転入時の手続き】   
   転入前に交付された母子健康手帳及び母子健康手帳【別冊】受診票をお手持ちになり、こども課
  で申請してください。
  ※交付申請書は窓口に用意してあります。もしくは、ダウンロードしてお持ちください。
 健康診査等受診票交付申請書

このページに関するお問い合わせ

こども課母子保健スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9850  FAX:0558-72-1196