現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 計画・事業
  4. 「伊豆市の新しい都市計画検討委員会」最終提言

「伊豆市の新しい都市計画検討委員会」最終提言

 平成28年1月15日に第6回「伊豆市の新しい都市計画検討委員会」が開催され、2年間の検討の集大成である「最終提言」が市長に手渡されました。
 これを受け、市としては、静岡県と協力のもと、実際の都市計画見直し手続を進めていきます。 
   
 「伊豆市の新しい都市計画検討委員会」の最終提言最終提言<資料編>、以下のPDFファイルから御覧いただけます。

   
【参考】「伊豆市の新しい都市計画検討委員会」について
   
 伊豆市の都市計画については、昭和51年に旧修善寺町において田方広域都市計画として区域区分(線引き)が導入され、下水道、土地区画整理などの都市計画事業が実施されました。しかし、その後、合併による伊豆市の誕生、人口減少時代の到来など社会経済情勢の大きな変化にもかかわらず、伊豆市の都市計画(土地利用)は当初決定のまま変わっていませんでした。 
 また、平成26年3月に伊豆市都市計画マスタープランを策定しましたが、住民ワークショップなどから浮き彫りとなった様々な課題を整理する中で、都市計画見直しの必要性が明らかになりました。
 そこで、同年6月、都市計画や農業の専門家、国土交通省、県、市で構成する委員会を設置し、2か年かけ新しい都市計画の姿を描き、最終提言として取りまとめました。

このページに関するお問い合わせ

都市計画課都市計画スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5206  FAX:0558-83-5497