現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. 自転車競技
  4. 自転車競技(トラック・レース)スプリントについて

自転車競技(トラック・レース)スプリントについて

スプリント

スプリント

スプリント

 予選は全選手が1人ずつ走り、3.5周走る最後の200mを測定して、上位タイム者が本選に出場します。
 本選は、2~4名の競技者が笛の合図とともにスタートして、先着したものが勝者となるレースです。
 人間のスプリント(全力疾走)持続時間は長くても10数秒間、距離にすると200m程度といわれていますが、そのフルパワーを発揮して疾走する姿は迫力満点です。
 また、選手にとっては、目に見えない風圧という空気の壁があります。
 先行するか追い抜くかによって体力の消耗度が異なりますが、ゴール手前200mくらいまで仕掛けのタイミングを巡って様々な駆け引きが行なわれます。
 見どころは、その駆け引きと、ゴール手前の爆発的なスプリント合戦です。

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909