現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. コンパクトタウン&ネットワーク
  4. 天城湯ケ島IC(仮称)周辺構想検討ワーキングの内容をお知らせします

天城湯ケ島IC(仮称)周辺構想検討ワーキングの内容をお知らせします

天城湯ケ島IC(仮称)予定地

天城湯ケ島IC(仮称)予定地

 平成30年度末に供用開始となる天城湯ケ島IC(仮称)は、伊豆半島西南部の玄関口となります。平成27年度に実施した地方創生のワークショップでも、IC周辺は観光交流や地場産業の振興、防災や地域コミュニティの場として重要なエリアになるとの意見が出されました。
 そのため市では、IC周辺の活用と天城湯ケ島地区の将来像を検討するため、周辺構想検討協議会を設立し、平成27年度に中間報告としてとりまとめました。
 平成28年度は、引き続き協議会を進めるとともに、地域の皆様からいろいろなご意見を伺いながら計画づくりを進めるため、検討ワーキングを開催することにしました。


 平成28年度のワーキングの活動目的は、前年度協議会でとりまとめた中間報告の中で示された、道の駅の導入機能や空間整備の方針などを具体化、詳細化し、協議会に提案することです。また、運営方法や体制づくりの検討も行っていきます。

【平成29年2月28日】第6回検討ワーキングの内容

日時:平成29年2月28日(火)19:00~
場所:天城湯ケ島支所 1階多目的利用室

第6回ワーキングでは、「天城湯ケ島IC(仮称)道の駅基本計画(素案)」及び、「天城湯ケ島IC(仮称)周辺将来ビジョンに係る最終報告(案)」の検討を行いました。意見交換のまとめは下記の通りです。

第3回協議会へ向けた修正

道の駅基本計画(素案)について
 ・地域振興施設一体的で、天城らしさを取り入れたトイレのデザインを目指すことを記載する。
 ・駐車場については、十分な駐車台数や従業員用駐車場の確保、公園との近接性等を検討することを記載する。
 ・法人形態を限定しての事業者公募と誤解されないような表現に修正する。

周辺将来ビジョン(案)について
 ・基本計画の趣旨に沿った事業者を選定することが望ましい旨を、周辺将来ビジョンに記載する。

計画案に対する提案
 ・情報スペースにサイクリスト関連の機能を導入する。
第6回ワーキングの画像

第6回ワーキングの様子

計画の実現に向けて

今年度、地域の皆様と検討を進めてきた道の駅基本計画に基づいて、来年度から、実施設計や整備工事が進められていきます。
今後は、事業進捗状況の報告など必要に応じて、天城湯ケ島IC(仮称)周辺構想検討協議会を開催し、地域の皆様と連携を図りながら、天城湯ケ島地区から伊豆半島まで地域活性化に寄与する道の駅の実現を目指します。

【平成28年12月19日】第5回検討ワーキングの内容

日時:平成28年12月19日(月)19:00~
場所:天城湯ケ島支所 2階研修室

第5回ワーキングでは、前回までの議論や検討経緯を踏まえた施設計画案の説明・確認を行いました。また、道の駅が今後地域と連携して、オープンまでの間に準備していくプロジェクトテーマについて、グループワークで検討し、全員で意見交換を行いました。意見交換のまとめは下記のとおりです。

地域活性化プロジェクトの方針
・地元利用と観光利用を両立させるため、ターゲットを具体的にイメージした議論が重要になる。
・地域外に知られていない活動が数多くあるので、情報の整理、発信が重要になる。
・地域活性化のために、お金の稼げる方法を考えていきたい。

施設計画について大切にしたい考え方
・運営者の意見が計画案に反映されると良い。
・立地を生かしたオリジナリティのある施設にしたい。
・地域振興施設と国整備部分のデザインは調和したものとなることが望ましい。

第5回ワーキングの様子

第5回ワーキングの様子

第5回ワーキングの様子

第5回ワーキングの様子

【平成28年10月20日】第4回検討ワーキングの内容

日時:平成28年10月20日(木)19:00~
場所:天城湯ケ島支所 1階多目的利用室

第4回ワーキングでは、前回までの議論をもとにまとめた基本計画案について、グループワークで確認・議論し、全体で意見交換を行いました。また、道の駅が今後地域と連携して、オープンまでの間に準備していくプロジェクトテーマについてグループワークで意見交換しました。全体での意見交換のまとめは下記のとおりです。

大切にしたい方針
 ・道の駅全体(駐車場、公園、狩野川も含む)の空間としての一体感を大切にする
 ・限られた予算とスペースを活かすため、機能同士の効果的なつながりが重要
 ・地域の人材が資源であり、それを活かしたビジネス展開が重要なので、基本計画に明記を

今後検討していきたい内容
 ・持続可能な管理運営の方法、ワーキング意見を反映させる事業者選定の方法は今後要検討
 ・道の駅から狩野川へのアクセス性が悪いので、空間をうまくつなげることは今後の課題
 ・地場の森林資源の活用(暖房設備を導入等)

第4回ワーキングの様子

第4回ワーキングの様子

第4回ワーキングの様子

第4回ワーキングの様子

【平成28年9月12日】第3回検討ワーキングの内容

日時:平成28年9月12日(月)19:00~
場所:天城湯ケ島支所 2階研修室

第3回ワーキングでは、前回までの議論をもとに作成した空間イメージ案について、
 ①グループワークで具体化し、
 ②全体での意見交換で、方向性のまとめを行いました。
①では、「河原+テラス+水際公園」「道の棟1階+川の棟」「道の棟2階+広場」の空間イメージ案を見ながら、住民や観光客の利用の仕方のイメージを具体化し、そのために必要な設えやサービス等について意見やアイデアを出し合いました。
②では、①の意見やアイデアについて全員で確認し、意見交換を行いました。

第3回ワーキング①の様子

第3回ワーキング①の様子

第3回ワーキング②の様子

第3回ワーキング②の様子

【平成28年8月4日】第2回検討ワーキングの内容

日時:平成28年8月4日(木)19:00~
場所:天城湯ケ島支所 1階多目的利用室

第2回ワーキングでは、道の駅の施設の使い方と計画案、道の駅整備にあたり気になる地域の課題の整理の2テーマについて、、
 ①ワールドカフェ方式でのグループワーク
 ②全体での意見交換
を行いました。
①では、「道の棟2階+広場」「道の棟1階+テラス」「川の棟1階+テラス+公園+川」の計画案を見ながら、住民や観光客の利用の仕方のイメージを具体化し、そのために必要な設えやサービス等について意見やアイディアを出し合いました。
②では、①の意見やアイディアについて全員で確認し、意見交換を行いました。



第2回ワーキング②の様子

第2回ワーキング②の様子

第2回ワーキング①の様子

第2回ワーキング①の様子



【平成28年6月29日】第1回検討ワーキングの内容

日時:平成28年6月29日(木)19:30~
場所:天城湯ケ島支所 1階多目的利用室

第1回ワーキングでは、平成27年度の振り返りと、
 ①今年度の活動趣旨及びスケジュール
 ②地域振興施設のプロポーザル案(今後の検討のたたき案)
についての意見交換を行いました。


第1回ワーキングの様子

第1回ワーキングの様子

このページに関するお問い合わせ

総合戦略課総合戦略スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9873  FAX:0558-74-3067