現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. ボランティア
  4. 東京2020大会に関するボランティアについて

東京2020大会に関するボランティアについて

 東京2020大会に関するボランティアについて、お知らせします。
 東京2020大会では、都市ボランティア(シティキャスト)と大会ボランティア(フィールドキャスト)という2種類が募集・運営されています。
 その2つは、総称して、大会関連ボランティアと呼ばれています。



都市ボランティア(シティキャスト)について

案内を行なう都市ボランティア(リオ2016大会)

案内を行なう都市ボランティア(リオ2016大会)

【募集・運営】
 東京都オリンピック・パラリンピック準備局
 伊豆会場においては、静岡県


【活動内容/場所】
 主要な空港や駅、観光スポット、競技会場の最寄駅周辺などで、国内外からの観光客や観客へ観光案内や交通案内を行ないます。


【規模】
 都市/大会ボランティアの合計で9万人以上(想定)


【募集について】
 静岡県内においては、令和2年10月29日(木)から令和3年1月8日(金)まで、追加募集を行なっています。
 ※詳しくは、静岡県ホームページをご覧ください。

大会ボランティア(フィールドキャスト)について

競技運営をサポートする大会ボランティア(リオ2016大会)

競技運営をサポートする大会ボランティア(リオ2016大会)

【募集・運営】
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会


【活動内容/場所】
 競技会場や選手村などの大会関係会場などで、観客サポートや競技サポート、メディアサポート、などを行ない、大会運営を支えます。


【規模】
 都市/大会ボランティアの合計で9万人以上(想定)


【募集について】
 平成30年12月に募集は終了しました

東京都での取り組み

東京ボランティアナビ

東京ボランティアナビ

 東京都では、平成28年3月31日(木)から、東京2020大会に向け、ボランティアの参加気運を醸成し、裾野拡大を図るため、『東京ボランティアナビ-東京2020大会に向けたボランティアウェブサイト』を運営しています。
 こちらのサイトでは、オリンピック・パラリンピックのボランティアの活動内容、行政や様々な民間団体のボランティアに関する取り組みを広く紹介しています。


【掲載されている主な内容】
(1)オリンピック・パラリンピックのボランティアの紹介
 ロンドン大会の活動事例、東京2020大会の都市ボランティア及び大会ボランティアの活動内容
(2)ボランティア活動への参加を促進するための情報提供
 東京都や民間団体が募集するボランティア
(3)東京都ボランティア活動推進協議会の活動内容の紹介
 協議会の取り組み、協議会メンバーのボランティア関連事業
 ※伊豆市は、当協議会のメンバーであるため、当ページにて紹介されています。





このページに関するお問い合わせ

観光商工課自転車まちづくりスタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909