現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. お知らせ・イベント情報
  4. 自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズが決定しました!

自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズが決定しました!

最優秀賞を発表する菊地市長と総合政策部長

最優秀賞を発表する菊地市長と総合政策部長

 平成28年6月18日(土)に自転車のまち・伊豆市キャッチフレーズ審査会を行ない、自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズが決定しました。
 最優秀賞に選ばれたのは、千葉県白子町の梶政幸(かじ まさゆき)さんの作品です。



 『自転車と伊豆 今、走り出す』



最優秀賞の「梶政幸様」より受賞コメントをいただきました

 「この度は誠にありがとうございました。
まさか、最優秀賞に選出されるとは夢にも思っていませんでしたので、喜びもひとしおでございます。
伊豆市が自転車のまちであることは以前より存じていましたし、私自身、自転車が好きで普段からよく乗っているので、とても身近なコンテストに感じられました。
ですので、嬉しさは計り知れないものがあります。
2020年オリンピック・パラリンピックの際には是非、伊豆市を訪れたいと思っております。
この度は本当にありがとうございました」

自転車のまち・伊豆市キャッチフレーズ入選作品

 最優秀賞
  『自転車と伊豆 今、走り出す』
  千葉県白子町 梶 政幸 (かじ まさゆき) さん


 優秀賞
  『どこまでも 漕いでゆきたい 伊豆のまち』
  島根県安来市 角森 玲子 (つのもり れいこ) さん


  『風とともに、みらいへ。 伊豆市』
  東京都目黒区 三浦 一世 (みうら いっせい) さん


 特別賞(高校生の部)
  『伊豆からつながる自転車の未来』
  静岡県沼津市 岡本 日和 (おかもと ひより) さん


 特別賞(中学生の部)
  『ぐるっと半島サイクリング in 伊豆』
  茨城県潮来市 箕輪 沙也佳 (みのわ さやか) さん


 特別賞(小学生の部)
  『自転車で風になろう!ようこそ伊豆へ』
  茨城県竜ケ崎市 箕輪 貴文 (みのわ たかふみ) さん

自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズとは

 伊豆市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)(以下『当大会』とします)開催に向けて、当大会の機運を高めること、そして当大会終了後も『自転車のまち・伊豆市』として未来に繋げ、伊豆市において自転車文化を根付かせることを目的として、自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズを募集しました。


 募集期間:平成28年4月16日(土)~6月4日(土)の約2か月間
 応募総数:1511点(一般の部1253点、高校生の部154点、小学生の部99点、中学生の部5点)
        ※静岡県内だけでなく、沖縄県から北海道まで、全国各地から応募がありました。
        応募していただいたみなさま、誠にありがとうございました。
 応募方法:インターネット、メール、FAX、郵送、持参

自転車のまち・伊豆市キャッチフレーズ審査会

 平成28年6月18日(土)、自転車のまち・伊豆市キャッチフレーズ審査会を行ない、厳正な審査の結果、自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズが決定しました。
 審査員を務めたのは、伊豆市東京オリンピック・パラリンピック推進本部員をはじめ、学識者や自転車競技関係団体等の代表者、市内観光振興事業関係団体の代表者などです。

自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズ活用について

『伊豆乃四姉妹』

『伊豆乃四姉妹』

 伊豆市では、今回決定した自転車のまち・伊豆市のキャッチフレーズを、当大会を盛り上げるものや自転車のまち・伊豆市に関わる啓発物などに使用していきます。 

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909