総合計画とは

総合計画とは

 総合計画は、総合的かつ計画的な市政の運営を図るために策定する市の最上位計画であり、将来における本市のあるべき姿と進むべき方向についての基本的な指針です。


 本市の特性や課題、そして時代の流れなどを的確に見極めながら、「将来、伊豆市をどのようなまちにしていくのか」ということを総合的・体系的に取りまとめた計画で、いわば「まちづくりの設計図」です。

総合計画の構成と役割

構成図

構成図

 総合計画は、「基本構想」と「基本計画」の2階層で構成されており、それぞれの役割については、次のとおりです。

基本構想

 期間は10年。

  • 市のまちづくりの基本的な理念であり、将来像及び基本目標を示すもの
  • 議会の議決を経て定めるもの(伊豆市総合計画条例第5条)
  • 基本計画、各個別行政分野の計画や施策の目標・指針となるもの

基本計画

 期間は5年(前期5年、後期5年)。

  • 市のまちづくりの基本的な計画であり、基本構想における将来像及び基本目標を踏まえた施策の基本的方向及び体系を示すもの

このページに関するお問い合わせ

総合戦略課総合戦略スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9873  FAX:0558-74-3067