現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. お知らせ・イベント情報
  4. ~2020年に向けて~のぼり旗の活用を考え、試作品をつくりました

~2020年に向けて~のぼり旗の活用を考え、試作品をつくりました

試作品のクッション

試作品のクッション

 伊豆市女性職員が、2016年アジア自転車競技選手権大会をPRするためののぼり旗を活用するためのアイデアを出し合い、試作品をつくりました。
 これは、東京2020大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)が伊豆市内で開催されることに対して、できることから始めていこうという有志による自発的な取り組みです。

試作品製作にいたるまで・・・

 平成28年1月26日(火)~30日(土)の5日間に渡って伊豆ベロドロームで開催された2016年アジア自転車競技選手権大会ののぼり旗を活用したものがあれば、それを目にした市内外の方に、同じ会場で東京2020大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)(以下『当大会』とします)が開催されるということに対して、興味を持ってもらえるのではないかという1人の職員の考えから、この取り組みは始まりました。
 平成28年2月18日(木)の終業後、有志の職員(約15人)が集まり、ざっくばらんにアイデアを出し合いました。
 その後、それぞれ終業後や休日に作業を行ない、試作品製作に取り組みました。

★試作品の紹介はこちらから★

のぼり旗の原型(縦180cm×横45cm)

のぼり旗の原型(縦180cm×横45cm)

2020年に向けて

 2020年に向けて、こんなことができるのではないか、こんなことをしていきたいというアイデアや意見をお持ちの方は、東京オリンピック・パラリンピック推進までお知らせください。
 伊豆市民だけでなく、伊豆半島民、静岡県民のみなさんをはじめ、多くの方々からの様々なご意見をお待ちしています。

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909