現在地
  1. トップページ
  2. オリンピック・パラリンピック
  3. お知らせ・イベント情報
  4. 伊豆市東京オリンピック推進本部第1回会議を開催しました

伊豆市東京オリンピック推進本部第1回会議を開催しました

伊豆市東京オリンピック推進本部第1回会議の様子

伊豆市東京オリンピック推進本部第1回会議の様子

 平成28年1月8日(金)に、伊豆市東京オリンピック推進本部第1回会議を開催しました。
 平成27年12月に、東京オリンピック競技大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)の開催が市内に決定したことを受け、今後の取り組み方針や課題について協議しました。

本部長を務める菊地市長の挨拶

熱のこもった挨拶をする菊地市長

熱のこもった挨拶をする菊地市長

 当本部の本部長を務める菊地市長より、会議の冒頭に挨拶が行なわれました。
 その中で、「オリンピック競技大会の飛び地開催は、世界でも前例がないことだが、開催地として『オリンピック競技大会の成功』に向けて責任を果たさなければならない。また時間は4年しかないため、課題を洗い出し、国や県、伊豆半島との協議を1日でも早く進めなければならない」などと話をしました。
 

会議で確認した今後の取り組み方針について

 今回の会議で確認した、今後の取り組み方針は以下のとおりです。


【取り組み方針】
 ①多くの市民に自転車競技の魅力を知ってもらい、1人でも多くの市民が大会を盛り上げることができる機運を醸成します。
 ②大会を通じ、国際交流や異文化との交流を図ります。
 ③伊豆半島全体の連携による、半島全体での機運の醸成します。
 ④文化・スポーツの振興を図ります。
 ⑤大会を通じた地域振興や地域活性化を図ります。


【その他】
 早急に取り組むべき最重要課題として、道路整備が挙げられることから、道路ワーキングチーム(作業部会)を先行して進めていくこと、他にも宿泊施設の確保など課題に応じて、ワーキングチームを設けることを確認しました。

伊豆市東京オリンピック推進本部について

 平成28年1月6日(水)に東京オリンピック推進準備室を設置し、同時に伊豆市東京オリンピック推進本部を立ち上げました。
 本部の構成は、本部長を市長が、副本部長を副市長、教育長、市長政策監が務めます。
 構成員として、各部長級職員(9名)が含まれています。
 今後、課題に応じたワーキンググループが部長以下に設けられます。

東京オリンピック競技大会開催について

 スイスのローザンヌで行なわれたIOC(国際オリンピック委員会)理事会において、平成27年12月9日(水)に、東京オリンピック競技大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)の開催が、伊豆ベロドローム/伊豆マウンテンバイクコース(いずれも日本サイクルスポーツセンター内施設)に決定しました。

このページに関するお問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-74-2020  FAX:0558-72-9909