現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. コンパクトタウン&ネットワーク
  4. 『文教ガーデンシティ構想市民ワークショップ』を開催しました

『文教ガーデンシティ構想市民ワークショップ』を開催しました

 市では、コンパクトタウン&ネットワーク構想※1を掲げ、持続可能なまちづくりに向けて各事業を進めています。その中心施策のひとつとして文教ガーデンシティ構想※2があり、その実現に向けて現在、全体構想や配置計画を検討しています。この構想を、市民の皆様のご意見をいただきながら、魅力あるものとするため、ワークショップを開催しました。

開催概要

ワークショップの様子

ワークショップの様子

日時:平成27年12月7日(月) 19:00~
場所:伊豆市役所別館 2階大会議室
参加人数:33名

ワークショップの概要

 全市民を対象に回覧やホームページなどにて参加者を募集し、33名が参加しました。

 ワークショップは、文教ガーデンシティを構成する施設ごと、「
中学校」について2班、「こども園・公園」、「住宅地・全体構想」について各1班の計4班に分かれ、魅力を高めるためのアイデア等を出し合いながら、班ごとにまとめたものを発表してもらいました。
発表の中で出された主な意見は以下のとおりです。

   ○多世代交流の場となるための整備が必要


   ○今までの伊豆市にはなかったようなシンボル的な場としての整備が大切


   ○安全、安心を考えた空間の整備が必要


市では今後、出された意見などを参考に、構想づくりを進めていきます。

ワークショップの様子

ワークショップの様子

※1 「コンパクトタウン&ネットワーク構想」とは、持続可能なまちづくりを進めるために、修善寺駅から徒歩圏内を中心市街地として、主要な都市機能を集約し、魅力ある中心市街地づくりを進めるとともに、周辺の地域においても、公共施設などを活用し、地域の生活拠点機能やコミュニティ機能などを併せ持った地域振興拠点を整備し、地域の賑わいを創造していく構想です。
 さらに、中心市街地と各地区の地域振興拠点を結ぶネットワークを強化するとともに、地域振興拠点に交通結節点機能を整備することにより、市民の利便性を向上させることを目標としていきます。


※2 「文教ガーデンシティ構想」とは、コンパクトタウン&ネットワーク構想の基軸となる計画で、新中学校の建設に合わせ、こども園、公園のほか、自然と調和するゆとりある住宅地を整備する、伊豆市の新たなまちづくり構想です。

このページに関するお問い合わせ

総合戦略課総合戦略スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9873  FAX:0558-74-3067