現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車税が改正されました

軽自動車税が改正されました

平成27年度より軽自動車税の税率が変更となりました。
下記をご覧になり、現在お持ちの車両の税額がどうなるかご確認ください。

A.バイク・ミニカー、小型特殊車両をお持ちの方

原動機付自転車(ミニカー含む)・軽二輪車・二輪小型自動車などのバイク、フォークリフトや農耕作業用のトラクターなどの小型特殊自動車については、平成28年度より下表の通り税額が変更されます。

※平成27年度税制改正により、税額の引き上げが一年先延ばしとなりました。平成27年度は従来の税額で課税されます。

車種(排気量)

変更前

変更後

第一種原付
(50㏄以下)

・1,000

・2,000

第二種乙原付
(51㏄~90㏄)

・1,200

・2,000

第二種甲原付
(91㏄~125㏄)

・1,600

・2,400

軽二輪車
(250㏄以下)

・2,400

・3,600

二輪小型自動車
(251㏄~)

・4,000

・6,000

小型特殊自動車
(農耕用)

・1,600

・2,400

小型特殊自動車
(その他)

・4,700

・5,900

ミニカー
(50㏄以下)

・2,500

・3,700

▲バイク、小型特殊自動車の税率(平成28年度~)

B.「初年度検査年月」が平成27年4月以降の軽自動車を購入予定の方

三輪以上の軽自動車で、車検証に記載されている「初年度検査年月」が平成27年4月以降の車両は、平成28年度以降、下表の通り課税されます。

※平成27年4月1日に登録された方に限り、平成27年度から課税されます。

車種 税額
軽三輪 ・3,900
四輪乗用(自家用) ・10,800
四輪乗用(営業用) ・6,900
四輪貨物(自家用) ・5,000
四輪貨物(営業用) ・3,800

▲改正税率(平成28年度~)

C.Bの車両のうち、優れた環境性能を持った車両

Bの車両のうち、次の基準を満たす車両は、購入した翌年度の軽自動車税に限り、軽自動車税が軽減されます。

※今年度に購入した車両については、平成28年度の軽自動車税が軽減されます。

①電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)

②乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
 貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

③乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
 貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

①はBの税率の75%、②は50%、③は25%が軽減されます。

D.「初年度検査年月」が平成15年3月以前の軽自動車をお持ちの方

三輪以上の軽自動車で、車検証に記載されている「初年度検査年月」から13年以上経過している車両は、環境への負荷を考慮し、平成28年度から下表の通り税額が変更されました。

※平成29年度は「初年度検査年月」が平成15年3月以前のの車両が対象となります。

車種 変更前 変更後
軽三輪 ・3,100 ・4,600
四輪乗用(自家用) ・7,200 ・12,900
四輪乗用(営業用) ・5,500 ・8,200
四輪貨物(自家用) ・4,000 ・6,000
四輪貨物(営業用) ・3,000 ・4,500

▲改正税率(平成28年度~)

E.A~D以外の車両をお持ちの方

お持ちの車両がA~Dのいずれにも該当しない場合、軽自動車税の税額に変更はありません。
ただし、上記Dに記載したとおり、初年度検査年月から13年が経過すると税額が変更されます。

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9854  FAX:0558-72-6588