現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 下水道・浄化槽
  4. 社会資本整備総合交付金(下水道)

社会資本整備総合交付金(下水道)

概要

地方公共団体が、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本やソフト事業を総合的、一体的に整備するものです。

社会資本整備総合交付金

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)
また、計画を作成したときには、公表することとなっています。(要綱第10の1)
下水道事業では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。
交 付 金 の 名 称 計 画 の 名 称
 社会資本整備総合交付金  伊豆市の良好な生活環境の確保
 社会資本整備総合交付金(全国防災)

伊豆市下水道施設防災対策事業

(復興基本方針関連(全国防災))

 社会資本整備総合交付金(防災・安全)

伊豆市下水道施設防災対策事業

(防災・安全)


社会資本総合整備計画の事後評価を公表します

伊豆市では社会資本総合整備計画を定め、社会資本整備総合交付金を受け、汚水処理施設の整備を進めてきました。
計画期間が終了し、社会資本総合整備計画の事後評価を実施しましたので公表いたします。(要綱第10の1)

このページに関するお問い合わせ

上下水道課下水道スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-3901  FAX:0558-75-7177