現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 障害のある方
  4. 障害者手帳について

障害者手帳について

身体障害者手帳

 身体に障がいをお持ちの方が福祉サービスを利用するには、身体障害者手帳を取得することが必要です。
身体障害者手帳は一定基準以上の永続する障がいのある場合、取得することができます。
(まずは医師の診断を受け、一定基準以上の障がいの状態になっているか確認をして下さい。)

◎新規申請に必要な書類

①身体障害者手帳新規交付申請書
②診断書(身体障害者福祉法による指定医師が記載する診断書) ※指定様式があります。
③写真(脱帽して上半身を写したもので、1年以内のもの) ※縦4cm 横3cm
④個人番号カード又は通知カード及び本人確認のできるもの(運転免許証、パスポートなど)
⑤印鑑

 ①の申請書と②の診断書は、市役所(社会福祉課 又は 各支所窓口)に用紙があります。

申請後、手帳の交付までには、県による審査があり概ね1~2ヶ月間かかります。

◎身体障害者手帳をお持ちの方が、下記に該当した場合、各種手続きが必要になります。

申請種類

対象者

必要な書類

等級変更

障がいの程度が変わったとき

申請書・診断書・写真

障がい名追加

別の障がいが新たに発生したとき

申請書・診断書・写真

住所変更

住所を変更したとき

申請書・お手持ちの手帳

氏名変更

氏名を変更したとき

申請書・お手持ちの手帳

再交付

手帳を紛失・破損したとき

申請書・写真

お手持ちの手帳(破損の場合)

返還

障がいの程度が軽減し該当しなくなったとき

死亡したとき

申請書・お手持ちの手帳

再認定

有期の認定期限がある方

申請書・診断書・写真

※診断書は指定の様式があります。
※再認定の場合は、認定期限の1ヶ月前までに手続きをして下さい。

療育手帳

 知的障がい者(児)の方が、各種の援助を受けるには、療育手帳の取得が必要です。
療育手帳は、児童相談所又は知的障害者更生相談所で面接を受け、「知的障がい者(児)」であると判定された場合に交付されます。

◎新規申請必要な書類

 ①療育手帳交付申請書
 ②写真(脱帽して上半身を写したもので、6ヶ月以内のもの) ※縦4cmラ横3cm
 ③印鑑

 ※後日、児童相談所(知的障害者更生相談所)の面接を受けます。

 ※面接の際には、生育歴等が分かる書類が必要となります。(必要となる書類は申請時に説明を致します。)

◎療育手帳をお持ちの方が、下記に該当した場合手続きが必要となります。

再判定

次期判定年月が到来したとき、障がいの程度が変わったとき

居住地・氏名・保護者等の変更

手帳に記載された住所・氏名などが変わったとき

再交付

手帳を紛失・破損したとき

返還

再判定の結果が非該当となったとき。死亡したとき

精神障害者保健福祉手帳

 精神障がいの状態にある方が、社会復帰や自立・社会参加の促進を図るために各種サービスを受けやすくする目的で、精神障害者保健福祉手帳の交付制度があります。

◎新規申請に必要な書類
①申請書
②診断書(精神保健福祉手帳用) 又は 障害年金証書
③写真(脱帽して上半身を写したもので、1年以内のもの) ※縦4cm×横3cm
④個人番号カード、もしくは通知カード+身元確認書類

※申請時には印鑑をお持ち下さい。
※写真は添付しないこともできますが、受けられるサービスに差異が生じることがあります。

◎精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が、下記に該当した場合手続きが必要になります。

更新申請

有効期限が近づき、引き続き手帳の交付を希望するとき

申請書・診断書(又は障害年金証書)

県外からの住所異動

静岡県外から転入されたとき

申請書・記載事項変更届・手帳(写)

県内での住所変更

氏名変更

手帳に記載された住所・氏名等を変更するとき

記載事項変更届・手帳

等級変更

障がいの程度が変わったとき

申請書・診断書(又は障害年金証書)

再交付

手帳を紛失・破損したとき

再交付申請書・手帳(破損のとき)

※各申請時には、印鑑を持参してください。

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課障害福祉スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9863  FAX:0558-72-8638