現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 計画・事業
  4. 平成24年度出前講座(幼稚園・保育園)

平成24年度出前講座(幼稚園・保育園)

 男女共同参画社会をめざし、子育て中の保護者を対象に出前講座を実施しました。

みんなで子育て

講師 菊地 篤子さん(小田原女子短期大学 保育学科 准教授)

日  時 対  象 場  所 参加者数
平成24年11月26日(月) 保護者 生きいきプラザ 50人

 近年、父親の子育てに対する意識が高まっています。父親が子どもをお風呂に入れたり、母親の手伝いをしたり・・・しかしそれだけでは子育てとは言えません。仕事をしている姿や挨拶をする姿など、社会で生きる様子を見せることはとても大切です。役割のバランスを家族みんなで話し合ってみましょう。

 また、家族みんなが自分の生活を紙に書くことで、みんなでの子育てにつながり、子どもとより多くの時間を共有することが出来るようになるでしょう。

父親に子育てを協力してもらうとき、子育てにかかわる時間の前後にもやらなければいけない色々なことがあることをもっと理解、協力してもらって良いんだなと思いました。

ただ怒るのではなく、子どもの目線に立って、何がいけなかったのかを一緒に考えていこうと思いました。

大人中心の生活リズムを見直してみようと思いました。家族で話し合う時間を作って、子どもの生活や精神的にも安定できるような環境を作っていけたら良いなと思いました。

日々の生活に追われて、いっぱいいっぱいになっていましたが、もう少し時間的にも気持ち的にも余裕を持ち、家族でもっと色々なことを共有する時間を増やしていきたいです。

家事効率UPの整理術~整理収納で仕事と家庭の両立~

講師 関 美恵子さん(整理収納コンサルタント おかたづけCOTA)

日 時 対 象 場 所 参加者数
 平成24年11月26日(月)  保護者 生きいきプラザ 50人
 平成25年1月12日(土)  保護者 修善寺保育園 50人

 もしかして自分だけが物の居場所を知っていませんか?使用頻度別に収納する。家族みんなが分かるようにラベルを貼るなど、工夫して整理整頓を心がけてみましょう。

 物を減らし、整理すると生活が変わり、ゆとりが出来ます。結果、ストレスが減り、笑顔になり幸せへと繋がります。物の数は暮らす年数に応じて増加していくものです。1日10分でも構いませんので整理を習慣にするサイクルを作ってみてはいかがですか?

情報の整理、人間関係の整理、の整理など色々なことが重なっていることに気付かされました。

自分なりに整理と収納を工夫して、生活しやすく、自分の時間にゆとりを持ってもらえるように出来たらいいなと思いました。

家族のことまで考えずに収納していたので、どうしたら戻しやすくなるかということを考えてから収納したいです。

いろいろなアドバイスを聞いたので、ますますこれから片付けが楽しくなりそうです。

このページに関するお問い合わせ

地域づくり課地域づくりスタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-74-3066  FAX:0558-74-3067