現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 補助・支援制度
  4. 伊豆市ねこの去勢・避妊手術補助金

伊豆市ねこの去勢・避妊手術補助金

市や保健所には、飼い主のいないねこに関する多くの苦情や相談がよせられています。
このようなねこは、飼いねこが捨てられたり、家出や迷子などで行方不明になったねこが繁殖して増えたりしたものです。
そこで伊豆市では、これ以上不幸なねこを増やさないため、かつ市民生活への影響を考慮し、飼い主のいないねこの去勢・避妊手術費用の助成を実施しています。



※通常、伊豆市ねこの去勢・避妊手術補助金交付申請については郵送による受付は行っておりませんが、新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、郵送による申請を可能とします。  郵送される場合は、内容確認のため電話にてご連絡をお願いします。

令和2年度 申請件数

令和2年度ねこの去勢・避妊手術補助金   
当初予算枠 70件(予算の範囲内)
残り予算枠  19件(10/19現在)


対象となるねこ

・伊豆市内に生息をしている飼い主のいないねこ
・獣医師が手術可能と診断したねこ
・手術に併せて、必ず耳カットをさせること
 ※耳の先をカットして、手術が済んだことがわかるようにします。

補助金交付対象者

・伊豆市民で、伊豆市内に生息している飼い主の判明しないねこに去勢・避妊手術を受けさせる方。
・手術後にそのねこを飼養、適正に管理できる方。(手術後の耳カット必須)
※耳の先をカットして、手術が済んだことがわかるようにします。
・1世帯当たり年度中につき2匹が上限となります。
・1匹につき、申請書を1部提出ください。

補助金額

手術に要した経費の額(上限5,000円/匹)
 ※ただし、予算の範囲内とします。(令和元年度予算:60匹分)
なお、1世帯当たり年度中につき2匹が上限となります。

手続きの流れ

①【申請者】 補助金交付申請書を市へ提出

②【市】 補助金交付決定通知書を申請者へ送付

③【申請者】 獣医師によりねこに手術を受けさせ、
耳カットをさせる。
  ※獣医師は市内外問いません。

④【申請者】 手術完了報告書を市へ提出

⑤【市】 補助金交付確定通知書を申請者へ送付

⑥【申請者】 請求書を市へ提出

⑦【市】 補助金支払い

① 申請
必ずねこに手術を受けさせる
前に以下の書類をそろえて、市役所
環境衛生課までご持参ください。(手術後の申請はできません)
1 補助金交付申請書(申請書は1匹につき1枚必要)  【様式第1号】
2 申請者の住所確認ができるものの写し(運転免許証等)
3 本人の振込み先が分かる書類(通帳の写し等)


② 交付の決定
補助金の交付申請があった場合、市がその内容を審査し、
補助金交付決定通知書を送付します。


③ 手術
手術を受けさせるのは、必ず補助金交付決定通知書の受領後にしてください。また、交付決定を受けてから60日以内に手術を受けさせてください。


④ 完了報告
手術を受けさせた日から30 日以内、又は年度の末日のいずれか早い日までに以下の書類とともに、市役所環境衛生課までご持参ください。
1 手術完了報告書(手術後のねこの写真添付) 【様式第3号】
2 領収書(写し)
 ※当該手術に係る手術依頼者氏名、実施日及び手術の内容が明記されていること



⑤ 交付の確定
補助金の完了報告があった場合、市がその内容を審査し、
交付確定通知書を送付します。


⑥ 補助金の請求
指定請求書様式【様式第5号】に捺印
のうえ市役所環境衛生課へ提出してください。


⑦ 補助金の交付
補助金を請求先へ振り込みます。

様式は以下よりダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境衛生課衛生スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9857  FAX:0558-72-9899