現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 議会
  4. 定例会の審査の流れ

定例会の審査の流れ

告示から開催まで

① 告 示 ・・・ 年4回(3・6・9・12月)に、市長が市議会の招集を告示します。(7日前まで)

伊豆市議会は、招集告示を受けて議長が、各議員に招集を通知します。

② 議会運営委員会の開催 ・・・ 議会に提出を予定する議案の審議方法や議会日程、

請願・陳情の取扱い等について審査します。

③ 議員への議案配布

本会議の流れ

日数 項 目 会 議 内 容
議案の上程  本会議の初日は、会期の決定のほか、議長の諸般の報告、各組合議員から組合議会の報告などが行われます。市長は、予算や条例など、議会に審議してほしい議案について、その提出理由などを説明し、各部局長は補足説明をします。そのほか、市長の行政報告なども行われます。
一般質問  議案に関係なく、行政全般の一般事務等について、執行機関に対し所信や疑義をただす議員固有の権利です。(1日8人程度)
一般質問 一般質問の続き

議案質疑

委員会付託

 議員は、提出された議案の趣旨や必要性を確認したり、事業経過などについて質疑を行います。

 議長は、質疑が終了すると、議案ごとにそれぞれ所管する常任委員会に審査を付託します。(内容によって、委員会へ付託されない議案もあります。付託されない議案は、質疑、討論の後、採決されます。)

各常任委員会の開催

 総務経済委員会・教育厚生委員会(H30.11~)では、それぞれ付託された議案について、担当部局への質疑を行い、その後、討論と採決をします。(各1日ずつ。ただし、3月定例会については2日ずつ開催)

付託議案の委員長報告、討論、採決  最終日は、各常任委員長が付託された議案の審査結果について、報告を行います。その後、議案の賛否について討論と採決が行われます。なお、会期中に新たな議案が発生した場合は、追加議案として提出され、提案説明、質疑、討論、採決が行われます。

注)この流れは、伊豆市議会定例会の一般的な流れですが、市長が所信表明や施政方針演説を行う場合は、一般質問の日程が本会議3・4日目になることがあります。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局総務スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9906  FAX:0558-72-9907