現在地
  1. トップページ
  2. 仕事・産業
  3. 中小企業支援
  4. 中小企業退職金共済制度について

中小企業退職金共済制度について

事業主の皆さん、退職金準備は国の制度を上手く活用しましょう

中退共とは?

中小企業退職金共済制度は、中小企業で働く従業員のための外部積立て型の国の退職金制度です。
一般従業員の方は勿論、パートタイマーの方の退職金も国がサポートします。


【しくみ】
① 事業主が機構・中退共と退職金共済契約を結びます。
   後日、従業員ごとの共済手帳を送付します。
② 毎月の掛金を納付。(掛金は全額事業主負担)
③ 事業主は、従業員が退職したときに「退職金共済手帳
  (請求書)」を従業員に渡します。
④ 従業員の請求に基づき、機構・中退共から退職金が
  直接支払われます。

 「退職金」 = 「基本退職金」 + 「付加退職金」

国の掛金助成があります

新規加入の事業主に対して、加入後4ヶ月目~1年間、従業員ごとに掛金の50%を(上限5,000円)国が助成します。

【月額掛金】
 一般従業員  5,000円~
 短時間労働者 特例掛金2,000円・3,000円・4,000円 には掛金月額の1/2の額+それぞれ300円・400円・500円が上乗せされます。 

掛金は全額非課税です

法人企業の場合・・・損金として、
個人企業の場合・・・必要経費として、全額非課税となります。

(注) 資本金または出資金が1億円を越える法人の法人事業税には、外形標準課税が適用されます。

詳しくは・・・「中退共」ホームページへ

独立行政法人 勤労者退職金共済機構
中小企業退職金共済事業部(中退共)
 〒170-8055 東京都豊島区東池袋1-24-1 ニッセイ池袋ビル16階
          ℡ 03(6907)1234(代表)


退職金相談コーナー ℡  03(6907)1234
              FAX 03(5955)8211

このページに関するお問い合わせ

観光商工課観光商工スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9911  FAX:0558-72-9909