現在地
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 交流・協働
  4. 伊豆市交流協会 活動の様子(H20年度)

伊豆市交流協会 活動の様子(H20年度)

平成20年度の伊豆市交流協会の活動を報告します。

中学生フレンドシップ事業

 8月14日(木)~25日(月)までの12日間、伊豆市の中学2年生18名が姉妹都市のネルソン市とホープ市を訪問しました。生徒たちは、ネルソン市で7泊、ホープ市で2泊のホームステイをしながら現地の学生と交流し、カナダの大自然や文化の違いなどを肌で感じてきました。

 また、9月18日に行われた体験報告会では、ホストファミリーの温かさに触れ、「ありがとう」という言葉の大切さを再認識したり、両親や周りの人々の支えがあってこのフレンドシップ事業に参加できたと感謝の気持ちを抱いたりと一人一人が様々な思いを語り、満面の笑顔と自信に満ちた表情が印象的でした。

英会話教室開講

 9日19日(金)、毎年恒例の英会話教室が開講しました。

 今年は「ABCから始める英会話教室(入門編)」と「日常で交わす英会話教室(初級編)」の2クラスを設けレベルにあったクラスを選択できるようにしました。また、全20回とし、本格的に英語を学びたいという方に多くお集まりいただきました。

岩村秋祭り参加

 10月4日(土)、ゆかりの里である恵那市岩村で行われた秋祭りの神輿渡御行列に参列しました。

 この祭りの神輿渡御行列は、時代衣装を身にまとった約300人が長さ300メートルに及ぶ列を整え、岩村町本通り(重要伝統的建造物群保存地区)の約1.7キロメートルを練り歩きます。行列の役割・内容などは嘉永5年(1852年)の「武並宮御祭礼規定」にある次第と基本的に変化しておらず、とても歴史のある祭りです。その中の右大臣、左大臣役として毎年伊豆市から参加させていただいています。

第1回世界の料理教室~オランダ料理~

 10月5日(日)、伊豆市在住でオランダ出身の方を講師にお招きし、オランダ料理教室を開催しました。

 あまりお目にかかることのできないオランダの家庭料理は、初めて見る野菜や驚くような調理法もありましたが、日本人の口にとても合い、おいしいと大好評でした。また、食事をしながらオランダの文化や生活についてお話いただき、参加者の皆さんは興味深く聞き入っていました。

メニュー
・Erwtensoep‘snert’(野菜のスープ)
・Hutspot(人参・玉ねぎのマッシュポテト)
・Stamppot(エンダイブ・ベーコンのマッシュポテト)
・Spek pannenkoek(ベーコンと黒蜜のパンケーキ)

第2回世界の料理教室~韓国料理~

 2月8日(日)、牧之郷の韓国料理屋スラッカンの奥さんを講師にお招きし、韓国料理教室を開催しました。
 韓国でお祝いのときに食べるチャプチェは、日本の春雨よりも歯ごたえがあり、あっさりした味でとてもおいしかったです。チンゲン菜和えはチンゲン菜を生のまま食べる方法に驚き、あまり馴染みのないズッキーニの食べ方も教わることができ、「家でまた作りたい」という声を多く聞きました。
メニュー
・チャプチェ(韓国春雨料理)
・エホバクゾケサルボクム(ズッキーニとあさりの炒め)
・チョンキョンチェコジョリ(チンゲン菜和え)

このページに関するお問い合わせ

総合戦略課地域づくりスタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-74-3066  FAX:0558-72-6588