現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 健康保険
  4. 特別徴収について

特別徴収について

●特別徴収の対象となる方
 世帯内の国保加入者全員が65歳~74歳の世帯の世帯主(擬制世帯主は除きます。)で
あって、年額18万円以上の年金を受給している方は、原則年金から保険税が天引きされます。
 ただし、介護保険料と国民健康保険税の合計額が、年金受給額の1/2を超える場合は、
国民健康保険税の特別徴収は実施しません。
○特別徴収による納付の時期      * 緑色が特別徴収月       
  年6回)  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
国民健康保険税の納付方法の変更
 上記の対象の方は、年金より天引きとなる「特別徴収」という納付方法となりますが、
以下の①および②のいずれの要件も満たす方は、税務課または各支所窓口にて申出
いただくことにより、国民健康保険税を口座振替により、納付することが可能となります。
①これまで、国民健康保険税を滞納することなく収めていただいている方
②これから、国民健康保険税を口座振替により納めていただける方
お申し出は、「通帳」「通帳印」をご持参のうえ、お越し下さい。
納付方法の変更は、年金支給月3ヶ月前の月末が申出の期限となります。)
※ 65歳未満の方、特別徴収に該当しない方の保険税の納付方法につきましては、従来
  どおりの納付方で納税願います。

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9854  FAX:0558-72-6588