現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車税

軽自動車税

軽自動車税は、原動機付自転車、二輪の小型自動車、軽自動車(二輪の軽自動車を含む)、小型特殊自動所有車の者に対してかかる税です。

1.納税義務者

毎年4月1日現在、軽自動車などを所有している人

2.納期

市役所から送付する納税通知書によって5月末日までに納めることになっています。
※5月末日が休日の場合は、翌開庁日が納期限となります。

3.税率

平成27年度より、軽自動車税が改正されました。
詳しくは下記リンク「税率はこちら」をご参照ください。

4.継続検査(車検用)納税証明

 二輪の小型自動車および3輪と4輪の軽自動車の納税通知書には、継続検査用(車検用)の納税証明書がついています。この納税証明書は、みなさんが銀行や郵便局などの窓口で税金を払い込み、領収印が押されると証明書として使用できるようになっています。車検を受けるときは、この納税証明書が必要ですから、車検証とあわせて保管しておいてください。

軽自動車税を口座振替されている人は、納税証明書となる「振替済通知書」を振替後お送りします。


(納税証明書のご注意)
 口座振替で軽自動車税を納税される方は、振替日より数日程度の間、金融機関から振替の確認ができないと納税証明書を交付できません。
 継続検査用の納税証明書をお急ぎの方は、お手数ではございますが通帳をご記帳の上、窓口までお越し願います。

5.各種手続き

▼軽自動車税の申告場所


軽自動車などを取得したり、転居した場合はその日から15日以内に、また軽自動車などを廃車・譲渡した場合は30日以内に、次のところへ申告してください。

種別 窓口 お問合せ

125㏄以下の原動機付自転車
小型特殊自動車

伊豆市役所税務課及び各支所窓口
伊豆市小立野38-2 ※

0558-72-9854

軽二輪(126㏄~250㏄)
三輪以上の軽自動車

軽自動車検査協会 沼津支所
沼津市大塚27-14

055-939-5301

二輪の小型自動車
(251cc~)

沼津自動車検査登録事務所
沼津市原2480

050-5540-2051

※伊豆市外へ転出する場合は、転出先の市役所等で手続きできる場合がありますので確認してください。

▼原付の申告(登録・名義変更・廃車)

原動機付自転車(125㏄以下)の登録の手続きに必要なものは下記のとおりです。(小型特殊自動車も同じです。)

申告の際、所有者の印鑑は、個人が所有する場合は認印、法人の場合は代表者印が必要です。

本人が申告に来られない場合は、申告書に登録者本人の住所・ 氏名・生年月日・電話番号と代理人の住所・氏名を記入のう え、上記の必要なものを揃えて申告できます。(代理人の印鑑は必要ありません)

また、本市で廃車申告されなくても、転出先(または相手方)の市町村で一括手続きできる場合もありますので、転出先(または相手方)の市町村の軽自動車税担当課へお問い合わせください。

(1)原付の登録

市内の人に譲りたい。

所有者の印鑑 ・ 旧所有者の印鑑又は譲渡証明書 ・ 標識交付証明書・標識(ナンバープレート)

市外の人に譲りたい。

廃車の手続きになります。

市外の人からもらった     

登録の手続きになります。所有者の印鑑、譲渡証明書が必要です。


(2)原付の名義変更

新車を業者から購入した。 所有者の印鑑 ・ 販売証明書
廃車済みの車を再登録したい。 所有者の印鑑 ・ 譲渡証明書 ・ 廃車申告受付書
転入したとき。 所有者の印鑑 ・ 他市区町村の標識交付証明書 ・ 他市区町村の標識(ナンバープレート)
市外の人からもらったとき。 所有者の印鑑 ・ 他市区町村の標識交付証明書 ・ 他市区町村の標識(ナンバープレート) ・ 譲渡証明書

(3)原付の廃車

廃棄(スクラップ)した。 所有者の印鑑 ・ 標識交付証明書 ・ 標識(ナンバープレート)
市外に転出した。 所有者の印鑑 ・ 標識交付証明書 ・ 標識(ナンバープレート)
市外の人に譲りたい。 所有者の印鑑 ・ 標識交付証明書 ・ 標識(ナンバープレート)
盗難にあった。

所有者の印鑑 ・ 標識交付証明書
標識遺失届出書(盗難にあった日・場所、盗難届出の有無、警察署名・届出日、受理番号等を記載していただきます。)

紛失してしまった。

所有者の印鑑 ・ 標識交付証明書
標識遺失届出書(標識を持参できない状況を記載していただきます。)

6 軽自動車税の減免

伊豆市税条例第98条及び第99条の規定により下記の対象となる場合、軽自動車税が減免となる場合があります。減免を受けようとするときは、納期限までに税務課または各支所に申請してください。

●申請受付期間  平成31年4月10日(水)~5月31日(金)


※申請期間を経過すると減免が受けられなくなりますのでご注意下さい。

◎平成22年4月1日から減免対象となる障害に『肝臓機能障害1級~3級』が加わりました。 詳しい等級については税務課までお問い合わせください。

(1)
公益のため直接専用するものと認める軽自動車等


申請書記入に必要となるもの


①軽自動車等の種別 ②所有者等の住所又は氏名若しくは名称
③主たる定置場 ④型式 ⑤総排気量 ⑥車両番号又は標識番号 等

(2)
身体障害者・戦傷病者・知的障害者・精神障害者(身体障害者等)のために常時介護するものが運転する軽自動車等
その構造が専ら身体障害者等の利用に供するためのものである軽自動車等


申請書記入に必要となるもの 

①減免を受けるものの住所・氏名 ②身体障害者等との関係
③身体障害者等の住所・氏名 ④手帳(障害の程度) ⑤運転免許証番号 ⑥車検証 等

※ 税法上、減免の対象は身体障害者等お一人当たり自動車ならび軽自動車等の車種を問わず1台のみ対象となりますのでご注意ください。

 ご不明な点は、伊豆市税務課軽自動車税担当(0558-72-9854)までお問合せ下さい。

 

公益減免・および身体障害者の減免の申請書はこちら

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9854  FAX:0558-72-6588