現在地
  1. トップページ
  2. 防災・安全
  3. 防災
  4. 避難所と避難場所一覧

避難所と避難場所一覧

早めの避難を!・・・自主避難所の開放について

 市では、令和元年度より、風水害が見込まれる場合、指定避難所開設前に早めの避難ができるよう自主避難所(各地区1箇所)を開放します。保健師も常駐しますので、身の危険を感じたら早めの避難をお願いします。

 自主避難所の開放は、市災害警戒本部で決定し、同報無線、防災メール、FMIS、ホームページなどでお知らせします。


○自主避難所

・修善寺生きいきプラザ(修善寺地区)

・土肥支所(土肥地区)

・ふらっと月ケ瀬(天城湯ケ島地区)

・中伊豆支所(中伊豆地区)

災害に備える・・・指定避難所について

 市では、以下の場合に指定避難所を開設し、同報無線・伊豆市情報メール・FMIS・伊豆市ホームページで皆様にご案内します。日頃から避難所を確認し、万が一の際には早めの避難をお願いします。

【台風などの風水害時】

 (被害を受ける危険が高まった時)

 以下の基準によって、皆さんへ早めの避難を呼びかけます。早めの判断・実行をお願いします。

 ◎皆さんへお知らせする『避難情報』には違いがあります。ご注意ください。

  ※避難の際は、ご自身の食料・飲み物・被服などを持参の上避難願います!

情報の種類 発令時の状況 市からの情報

自主避難

災害の危険が迫っています

・各自の判断にて、避難した方が良いと判断した際は、区の公民館等の解放状況を確認し、避難可能であれば避難を実施します

避難準備・高齢者等避難開始 

・要配慮者の方は、避難をしなければならない状況です

・人的被害が発生する可能性が高まっています

◎自主避難所を開放します。状況により、指定避難所も開設します。

・ご高齢の方、一人暮らしの方、自宅が地理的に危険だと判断された方等は、早めの避難を始めてください

避難勧告

人的被害の可能性がさらに高まり、通常避難できる方についても、避難を始めなければならない状況です 発令後、速やかに最寄りの避難所へ避難を始めてください

避難指示(緊急)

災害の前兆現象の発生及び人的被害が発生している状況です

確実に避難を完了・まだ避難していなければ、ただちに避難

避難の時間的な余裕がない場合は、生命を守る最低限の行動をとってください

【地震の場合】

  ① 震度5弱の地震発生時及び「東海地震注意情報」発令時 建物の安全及び被災状況を確認後、必要な指定避難所を開設します。

  ② 震度5強以上の地震発生時 全指定避難所を開設します。

  ③ 震度6弱以上の地震発生時 救護所・救護病院を開設します。

災害別指定避難所及び救護所・救護病院 一覧

このページに関するお問い合わせ

危機管理課消防・防災スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9867  FAX:0558-72-6588