現在地
  1. トップページ
  2. 健康・医療・福祉
  3. 介護保険
  4. 介護保険の施設サービス

介護保険の施設サービス

 介護保険で利用できる施設サービスは3種類あります。治療が中心か、介護が中心か、
またどの程度医療上のケアが必要かなどによって入所する施設を選択します。


※要介護1~要介護5と認定された方のみ利用できます。

●介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

お食事や排せつなどで常時介護が必要で、自宅では介護が困難な高齢者が入所します。
食事、入浴、排せつなど日常生活の介助、機能訓練、健康管理などが受けられます。


平成27年4月の制度改正により、新規入所は原則として要介護3以上の人が対象となりました。
ただし、すでに入所している要介護1・2の人(要介護3以上から要介護1・2に状態が改善された場合も含む)や、制度改正後に要介護3以上で新規入所したのち要介護1・2に状態が改善された場合でも、やむを得ない事情があれば、引き続き入所できる経過措置が設けられています。
また、要介護1・2で認知症などの場合で、やむを得ない事情があれば、新規入所が認められる場合があります。

●介護老人保健施設

 病状が安定し、自宅へ戻れるようリハビリに重点を置いたケアが必要な高齢者が入所します。
医学管理下での介護、機能訓練、日常生活の介助などが受けられます。

●介護医療院

 長期的な医療と介護の両方を必要とする高齢者のための医療機能と生活施設を兼ね備えた施設です。


●介護療養型医療施設

 急性期の治療が終わり、長期の療養を必要とする高齢者のための、医療機関の病床です。
医療、療養上の管理、看護などが受けられます。

このページに関するお問い合わせ

健康長寿課介護保険スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-74-0150  FAX:0558-74-0151